528070

[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
タイトル
メッセージ
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

東京 投稿者:徘人 投稿日:2017/06/01(Thu) 13:15 No.4708   

昨日は講義の帰り「旭屋書店」で雑誌を見ました。
手に取ったのは『東京人』銀座120の秘密。久しぶりに手に取ったのは学会で東京で泊まるからです。

廣島さんと京橋「伊勢廣本店」で焼鳥、赤羽橋でアルゼンチン料理の「エル・カミニート」、人形町の「喜寿司」は予約してます。

「エル・カミニート」の牛肉はアルゼンチンじゃなくてオーストラリアなんですって。アルゼンチンの牛肉が食べたかっただけですので残念です。まあ、アルゼンチン料理を食べてみます。そうだ、この店の近くに「野田岩」があったので、アルゼンチンのあと鰻を食べよう。

私は「野田岩」は初めてです。廣島さんも鰻好きで、食べたお店の中では2番だと言ってました。建物も趣があるそうです。

その『東京人』を買いました。10年以上ぶりです。
中を見ましたが、それほど興味のあるお店には出会えませんでした。

ブリジストン美術館に行ったことがないので、行こうと思ったら休館というか閉館中なので入れません。

銀座の裏の画廊などがある路を歩きたいと思ってます。
人生、アンダーグラウンドですから。

『東京人』に写ってる泉麻人は、少し膨れてます。同世代の有名人を見ていても膨れてるか痩せてるか。

昨日、出勤の時、万代池で大将に似た人が仔犬と散歩してました。
どうして大将と似てると認識するのか。髪の毛が短くちょっと白い、大きい、Tシャツがたるんでる・・・、と考えていました。

私は、有楽町ガード下の「新日の基」と「天米」にも行きたいんです。
帰りの日は、麹町の「アジャンタ」でマトンカレーとチャパティを食べます。

Re: 東京 - 徘人 2017/06/01(Thu) 13:18 No.4709
これも“不適切な”が出てきました。

出会iが不適切、出会eでOKが出ました。
ヒヤヒヤする。

赤穂の酒 投稿者:徘人 投稿日:2017/05/30(Tue) 20:53 No.4707   

家内は茨木で2泊して、今地下鉄で天下茶屋に向かってます。

連休の間に、恵土夫婦は赤穂で1泊してきました。

赤穂は、大将・ねーねーと彼と赤穂に行ったことあるよ、と言いました。

お土産は赤穂のお酒“忠臣蔵”というのを買ってきてくれました。
最近多い、ワインのような感じです。
飲みやすいので、家内にと置いてます。私は交野市の“片野桜”を飲んでます。

今夜も一人の夕食で、その“忠臣蔵”を2杯飲みました。
裏を見ると精米歩合47%、原材料名が米(国産)、を米国産と見間違いました。ややこしいなあ。

表のラベルは、下に“忠臣蔵”って書いてますが、ど真ん中に“QUATRESEPT”なんや? 下に小さくカタカナで“キャトルセット”ん? 上に純米吟醸と書いてあって、更に上に大きく“47”と書いていました。 成程、ガッテン。

帝塚山音楽祭 投稿者:徘人 投稿日:2017/05/28(Sun) 17:20 No.4706   

1年振りのネーブル兄弟ブルースバンド、聴いてきました。
琉フェスもないから声を上げることもないので、久しぶりに声を上げました。
えっ、いつもより短いんとちゃう。4時45分頃に終わったんですよ。

若い女の子が入っていたので驚きました。ギブソンの大きなギターを持ってました。

昨日・今日といつになく清々しい帝塚山音楽祭でした。

線香の火 投稿者:徘人 投稿日:2017/05/28(Sun) 11:41 No.4705   

つい最近気付いたこと。

仏壇に線香を供える時、以前は1本を立てていました。
すると灰に埋まった部分は燃えずに残ったまま。
ある日に、その燃えなかった線香をピンセットで掘り出しまとめて火をつけて完全に灰にするのが楽しみでした。
灰になったからと線香立てを持つと熱いこと!
それ以来、その行事は外で、石の上に置いてやってました。

お坊さんも最近は、線香を折って火をつけてます。それで、私も2回折って4つにして火をつけます。

先ず、1回目の半分に折るのが難しいのです。普通に折ると、長さが凄く違うんです。手前の方が長くなります。“錯視”って言うのでしょうか。
だから、それを考慮して手前が短くなるようにして折ります。
それで丁度2本が同じ長さになったら「善し」と感激します。
でも、なかなか同じ長さにはなりません。
だから、4本が同じ長さになることは殆どありません。

次は、4本の線香に火をつけることです。
お墓参りした時は線香の本数も多いですから、極力タイトにまとめてライターで火をつけます。風もあるし

だから家で4本の線香をまとめてライターで火をつけてました。すると真ん中の2本がつきにくいことをずっと経験してました。別に疑問を持つこともなく、で、ある日4本を少し隙間を開けて火をつけたら、きれいに火がつくことを発見しました。

お墓では、どうしよう。
お墓では本数が多いのである程度火がついたら線香を振って全体に火が廻るようにしますが、今度考えてみます。

もう人生も終わりかな 投稿者:徘人 投稿日:2017/05/27(Sat) 11:22 No.4704   

今となっては、親父にいろいろ聞いておけば良かったと思います。
でも、当時は自分のことで精一杯、親父から聞く戦争のことや親戚のことなど関心はありませんでした。

それで、おばちゃんが来た時わからないことがあるので、恐山に行ってイタコに会って親父を呼び出して不明な点を聞かないといけないなって言って笑いました。

親戚の親戚は親戚だ。当たり前ですが、そんなことを言ってたら「イチャリバチョーデー」みたい。みな親戚。

祖父が大阪に来ましたので(戦前か戦中か?)、祖父を頼って新宮、田辺、南部、熊野などから沢山の人が来ました。
天下茶屋で焼け出されて、この家に来ました。まだ戦争は終わってないんですよ。
戦後もこの家に沢山の人がやって来ました。
多い時には5家族が住んでたと言います。えって思います。昔は物がなかったから空間もありましたねえ。
玄関の土間に、玄関に、2階の6畳と4畳半それぞれに、と。
私が小さい時は、まだガスが通ってなくて“かまど”でした?

そんな小さい頃で覚えているのはアルゼンチンへ行く“末ちゃん”やアメリカ・ロサンゼルスへお嫁に行った“清子ねえちゃん”です。
清子ねえちゃんは、庭師をしている人と結婚しました。
『ファミリーヒストリー』を見ていた時、ロサンゼルスで日本人の庭師が沢山住んでるガーデナ市があるということを知りました。そこに居るのかなあ。
末ちゃんは、先に旦那さん達が行ってたのでしょうか。私の思い出は、ブリキの飛行機のおもちゃを貰ったことです。親は神戸に見送りに行きました。その後、一度家に来たことがあります。母が京都観光に連れて行って、神戸のアルゼンチン領事館に付いて行ったということです。

1番の大人数は、高校野球で新宮の高校が出場するというので野球部?の学生たちが来たことです。私は、かすか・・・で、姉は覚えてるそうです。

戦時中、どの戦時中かわかりませんが大阪の戦災の前でしょうね、祖父・祖母が名古屋に疎開してたようで、大阪に連れて帰るために父母が名古屋に行った時のこと、お風呂が田んぼの中にあるんですって?母は嫁だからお風呂に入るのは最後で、みんなが入った後だからお湯なんて汚いし本のちょっとしかないんですって・・・泣けてきたって言ってたか、そんな話を聞いたことがあります。

みんな言葉に出してない経験をいっぱいしてきたんだろうなと思います。

今日・明日は帝塚山音楽祭です。快晴です。風は少しひんやりしてます。

フェイクは止めて。 投稿者:徘人 投稿日:2017/05/26(Fri) 18:32 No.4703   

昨夜の新聞“三谷幸喜のありふれた生活”は、タガメでした。
三谷幸喜さんは見たことも無いそうです。

私は、小さい時から毎日、万代池へ網を持って“どんこ”や“ザリガニ”をすくってました。
今となっては生物の名前も覚えていません。
“タガメ”もいたと思います。

私が“タガメ”を意識したのは30代です。
学生の体育研修で男性は大山の麓、女性は忘れた、広島県か岡山県の山中でした。
その年は、私は女性の方に就きました。
お昼過ぎに着いた時は何もなかったのですが、翌朝、食事に行く時、大きな水槽の周りに、えっゴキブリ・・・それがタガメでした。水槽の周りにいっぱいいてるんです。いてる、というか死んでるのか?こんなにいっぱい倒れてるのを見たのは初めてでした。
それ以来、見たことはありません。

タガメが、カメムシ目と知って、ええっ。

再、昔の話。
祖父は、田辺から新宮に移って生活しました。どうして新宮なのか聞いてません。だから、親父は新宮生まれです。

親父が言ってました、新宮は陸の孤島みたいなところだから船で東京に出やすいって。だから新宮には直接、東京からの文化が入って来ていたようです。
大阪は遠いです。親父の姉・妹は名古屋の人と結婚しました。
姉は再婚ですけど。このお姉さんの旦那さんは、良い感じの人でした。恐いのは、そのお姉さん「たわけー」って言うんです。

祖父は田辺出身ですから、南方熊楠のことは親父から聞いていました。
直接詳しく親父から聞いてませんが、明治大学に行ってたみたいです。それもラグビー部に所属してたみたい。
なのに明大卒じゃないんです。大阪の新しい大学の1期生?で卒業してます。
不思議に思っていましたら、先日おばちゃんが来た時に言ってました。明治大学の学生になったけど遊んでたみたいです、それで親が呼び戻したとか。成程。

もう一人のお姉さん(日光に行った)が大阪に出てきていたので、親達を大阪に呼んだようです。

今日は、これまで。

今朝は危ない?と思ってた母が、午後から元気。

昔の話 投稿者:徘人 投稿日:2017/05/25(Thu) 20:41 No.4700   

おばちゃんの話を聞いていたら、昔の戸籍ってええ加減な感じです。

こんなんだったら、家康がどこの子かわかれへんて納得できます。
家康だけじゃないですよ。他の人も

親父の2人のお姉さんは結婚したけど腸チフスで亡くなって、とか戦争もあるし・・・スッキリしたもんじゃありません。

祖父のお兄さんは長男ですが、仕事をしないで遊んで暮らしてたので?子供5人(女4、男1)の内1人が売られたって。ふん? そんなことあるの。

その売られた人は、小学校?も少ししか行ってなくて旅館か料亭で働いていて、龍神温泉の上か下か知りませんが、そこの長男と結婚することになるのです。
その龍神の長男と次男(三郎?)は散財してたらしいです。それで、その売られた人と接点があったのですね。
その売られた人は、頭も良くて達筆で・・・と、おばちゃんが言ってました。

私が知ってるのは小学生のときで泉大津で「モード」という美容室をしていました。お金持ちでした。名前は“龍神さん”です。初めてご主人の龍神さんを見た時、外人だと思いました。
奥さんもキレイな方でした。
戦前は満州で美容室をして儲けてお金を、私の祖父に送ってくれてたそうです。
だけど戦後、満州から帰って来る時は大変だったそうです。

そんなんで遊んでる長男の子供達は、次男の私の祖父が面倒をみていたそうです。
祖父は、私の親父を含め4人の子供がいましたから大変だったと思います。

そう長男の子供達は、みんなキレイだったようです。唯一の男の人・本家のご主人は映画俳優をしていた時期があったと聞いています。それほど美男子だったようです。

話は変わりますが、うちの親父と直ぐ上の姉が東京に行ったのですが、何の用事か忘れましたが、親父は帰ってきて姉は日光に行ったそうです。それで日光の観光を終えて帰ろうとしたら帰れなかったそうです。理由は、ニ・ニ六事件があったので。

話を聞いてると、そんな時代に東京に行くの(新幹線もないのに)、まして私も行ったことのない日光なんかに行こうと思うんって不思議な感じがします。

Re: 昔の話 - 徘人 2017/05/25(Thu) 20:42 No.4701
腸チフスで亡くなったのは旦那さんです。

Re: 昔の話 - 徘人 2017/05/25(Thu) 20:45 No.4702
有吉佐和子の『有田川』に龍神の三郎さんが出てくそうです、って聞いてますが読んだことはありません。

ややこしい。 投稿者:徘人 投稿日:2017/05/25(Thu) 19:26 No.4699   

改めて御影の居酒屋さんを調べると、いっぱいあります。
阪神御影からJR住吉の間に居酒屋さんが多いって、どこかのブログに書いてました。

本当に阪神御影駅周辺にいっぱい居酒屋さんがあります。
JR住吉にはいけませんね。

ブログを書いてる人の趣味趣向が違うから評価はマチマチです。
まあ、みんなが善しとするお店が無難でしょうね。

「ケルン」のパンは癖が無くて、やさしいパンでした。
クセが無いって、どういうことだと自分でも不可解です。

京橋の「ホテル富貴」は、新聞に載ってたホテルでした。
どんなんか見てみたい。

CDは、また3枚届いて聞きましたが、うーーん、という感じです。
パティ・ラベルのゴスペル集も面白くなかった。フレディー・キングの Getting Ready も期待してたのにダメでした。それほど期待してなかったアル・クーパーの Black Coffee は、まあまあでした。私より年上ですが、声って昔と変わらないなあって印象。

また3枚届く予定ですが。

私、ずーーっとしんどいし眠いんです。右目の炎症もその兆候なんですが、どこか悪いのか?
危ないかなあって思いますが、私より母が先に死なないと絶対死ねない。

火曜日、恵土と帝塚山から電車に乗って、うちの先祖、江戸末期から明治にかけての人の話をしてました。少しくらい知ってると思っていたら全然知らないんです。
知ってたからって何になるもんでもありませんが。
話ししていたら、紙に書いて残しておいてと言います。
私も書いておこうと思い、今生き残ってるおばちゃんがよく知ってるので聞いているのですが、完全にはわかりません。

話をして頭の中で描くことはできますが、これを2次元の紙に書くとなると難しいのです。そういう書き方を知らないからでしょうが。
線で結べるのであればいいのですが、線が結べない状況では、そこらへんに置いとく訳でしょ、それが・・・

私のお爺ちゃんは次男坊なんです。妹さんは名前も写真もあるのですが長男の名前すらわかりません。
次男坊だから分家になります。長男の本家の人に聞けばわかるのでしょうけれど、私の母は本家の奥さんと連絡を取ってたのですが亡くなってしまい、その子供達とは疎遠です。
名前はどうでもいいのです。その江戸末期と明治の初めの辺りの事件が知りたいのです。

保証人になっていて、お金が払えなくて切腹したと聞いてます。本当なのか。図書館でその町のことを書いたものがあるでしょ、そんなのを見ても載ってません。

それで『よーいドン』で和歌山市で古本屋「古書肆 紀国堂」をやってる人が出てきました。和歌山のものだけ集めてるといいます。
それで、そのお店のご主人にメールを送りました。
私の先祖は紀州の田辺なんです。それでそんな資料がありますか、と。
そしたら、田辺には膨大な町台帳があるので調べてみます、との返事。
江戸か明治か、何年頃かわかりますかとメールが来たので、仏壇の過去帳を見たら親父が書いていました。
先の人が明治12年、後の人が明治18年、先の人の奥さんが明治20年に亡くなってるんです。
先の人が切腹したと思っていたのに、死んだ年を見てると後の人が切腹したの?

その後、メールは届いてません。

月・火と 投稿者:徘人 投稿日:2017/05/24(Wed) 21:35 No.4698   

マンタさん、再度のお掃除ありがとうございます。

月曜の夜は、玉出の福永医院で恵土に自転車の鍵を渡したのが7時25分頃でした。私は歩いて家まで帰りました。
恵土からメールが届きますが、なかなか診察にはなりません。
8時半過ぎで、やっと診察がありました。それで家に帰ってきたのが9時前。

私は、恵土と沢ノ町の焼肉「たけしょく亭」を考えてました。
家から自転車に乗って、ちょっと距離があるので西田辺のお店とか考えてました。
結局、9時過ぎだから外食は止めようかとなりました。
おうどんがあるから、おうどんをしようかと提案しました。恵土が冷蔵庫を覗いて、このお豆腐と食べようかと言いました。
私が、おうどんを茹でて昆布つゆを薄めて美味しい“すうどん”を作りました。冷凍のおネギだけ入れて。
私はパック餅を2個焼いて、おうどんに入れていただきました。
デザートは、冷凍していたマルセイバターサンド2個それぞれ。そして、茶葉のアールグレイを入れました。後、チョコレートも。
十分おいしい夕食でした。

翌日は、11時過ぎに家を出て、JR新今宮駅のプラットホームで星野リゾートの予定地をバックに恵土の記念写真。
初めての京橋の焼肉店「富鶴」の道が分からずクリーニング店のお母さんに尋ねました。丁寧に教えていただきました。
12時過ぎに店内に入ると満員で、待ちました。少しだけ。
近くの工員さん達がランチを食べにきてるみたい。案内されたテーブルは6人座れます。そこに我々2人だけ。他のテーブルも4人の席なのに1人だけで食べてます。
我々だけがコンロで焼肉を焼くのが悪いなあって感じで食べました。ビールも注文して、またご飯(小)も。上ロース、上ハラミ、塩タン、普通のタン、アカセン、盛合せナムルです。
上ハラミが無くてハラミに、塩タンが無くて止め。
ここのタレはちょっと酢の入ったあっさりしたものです。
私には少し物足りないかんじでしたが、古い感じのお店で雰囲気は良かったです。
名物のてっちゃん鍋を良いのかな。

京橋駅に戻る時「まるしん」の店内とメニューを見てると、店内の大将が「あいてるよ!」と声を掛けてくれましたが、笑顔でお返ししました。ちょっと入りたくてメニューを見てたのですが。

私は駅に入ると思ったら、恵土がプラっとしたいというので懐かしい路を説明しながら歩きました。
上海料理「金国」の前を歩いて、あっココ。
新聞に載ってたレトロなラブホテルが人気があるってトコ?
「ホテル富貴」
恵土も、どこかで見た記憶があるって。『72時間』?・・・
ココだったら、中華のお店に行く時、いつも通ってたんだ。
その中華のお店は無くなってました。
京橋は天満橋と違って、ギュウうって凝縮した町ですね。

さて、東西線で元町に行こう。尼崎で乗り換えて元町に。
恵土に「丸玉食堂」に連れてってあげたかったんです。私で50年くらい通ってます、と言っても何回来てるでしょう。
2時半頃です。お腹もいっぱいですが、私は焼きビーフン、恵土にはローメンを注文しました。紹興酒は止めときました。
前回来たのは、いつでしょ。ちゃんと覚えてるのは、大将、ねーねー、岩Q、キムキムさん達と万之丞さんの能を湊川神社で見に来たときです。懐かしいですね。

先に、焼きビーフンが来ました。後でローメン。
焼きビーフン、味に輪郭がありません。
えっ、ローメンが醤油の色が濃い、違う!
ローメンを試食しました。昔のと違う! 醤油の味がしてるやん。昔のローメンは味の輪郭がゼロ。なんやコレっていうものでした。完食

それから元町商店街に出たらやっぱり「サンワ」で干しイチジクを買わないと。お店に外国観光客が沢山います。
恵土もココに来たら俊くんとミックスジュースを飲むと言います。
店員さんに繁盛してるねえって言ったら「今だけです。」って。
中華街を抜けて大丸へ。

神戸大丸の地下って行ったことがなくて、初探訪。
地下2階に文房具がありました。地下1階は広いと言うのか別にって感じか。
序に、京都大丸の地下にも行った記憶は無いなあ。

ぶらぶら歩きながら三宮へ。
途中、入りたいと思っている中華の「丸萬」の料理を見ていました。
恵土が「酢豚おいしそうですね。」と、「私、今「一芳亭」の酢豚がすきなの。」
恵土は、そのとき食べたかったのかなあって後で思いましたが、そのとき私はお腹がいっぱいだったので恵土が食べたいなんて考えもしませんでした。

どこかで喫茶店に入りたかったのですが、そんなお店に出会わなかったので、地下に降りて阪神電車に乗りました。
次は“御影”です。一駅でした。
駅の南にある酒販店、隣の「美よ志」へ。3時からですから先客は5人立ってらっしゃいます。
カウンター内のお母さんが、隣の方が禁煙だし広いからっと言ってくれたので移動。そこは酒販店で先客は1人いました。
ダンディーなご主人がお客の相手をしてました。
お酒は何でもあります。肴もいろいろあってリーズナブルなお値段です。
2人で3000円ほど飲んで食べました。何分お腹が大きいので、あまり食べられなくて飲めませんでした。翌日は講義ですから。

本来なら、もう1軒と考えてた「ライオン堂」を見に行きました。5時は過ぎてますので、店内にお客さんが見えました。
ここは次回に。

途中あった「ケルン」というパン屋でバゲットと2つほど菓子パンを買いました。

最後は駅の中にある「MIKAGE COFFEE LABO」でコーヒーとモンブランをいただいて帰りました。良い感じのお店です。
また、御影に来ましょ。

恵土と電車に乗って、恵土は甲子園で降りました。私は尼崎で難波行きに乗り換えて、家に着いたのが7時頃でした。

半日でしたが、楽しいデイトでした。

食脳 投稿者:徘人 投稿日:2017/05/21(Sun) 14:47 No.4696   

あっ、ロシア語の便がスッキリなくなってる。
マンタさん、ありがとう。

気になってた奈良の「正悟屋」。
検索すると食べログでは“掲載保留”、ああアカン。“奈良グルメ図鑑”に“閉店”、とあった。
お爺ちゃん、亡くなったかお店を止めたのかなあ。
若女将とクラシックカーの話ができなくなった。

恵土が、前々から火曜日一緒にどこかに行きましょうとお誘いを受けてました。
すると急に明日の夜、恵土が婦人科に来ることになったのです。なので、明晩家に泊まって翌日2人で出かけることになりました。
翌日の水曜日が講義なので、特に嬉しくもないんですが、まあどこかに食べに行こうと思ってます。

行きたいと思ってるお店を調べてたら、特に無いんです。と言うより、移動とか時間の制約を受けるのでしんどい。
姫路、神戸、尼崎、杭瀬、大阪、堺、京都、滋賀と考えていた時に奈良の「正悟屋」も、と考えて調べたらこんな結果になりました。

火曜日は早く帰ってきたいので悩んでます。
夜は、阪神御影駅から直ぐの立ち呑み「美よ志」3時からやってるし、そのあと北側にある「ライオン堂」というのもいいかな。

それより明晩です。婦人科の予約が7時15分というので8時頃に終わるって言います。それから夕食をどこで食べようか。
婦人科が玉出です。
その前に、足が腫れて皮膚科に行って武庫川の医者の見立てが悪くてひどくなって、別のお医者さんで落ち着いてるらしいのですが、元気な時ほど歩けないんです。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

No. 暗証キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki