535070

[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
タイトル
メッセージ
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

「からかさ」 投稿者:徘人 投稿日:2017/10/25(Wed) 13:18 No.4797   

昨日、学校の帰り、高島屋で来年のカレンダーを3つ買ってきました。
旭屋書店で、日曜の読書欄に載っていた文庫本『ビブリオ漫画文庫』と『えほんのせかい こどものせかい』を買ってきました。
雑誌『ナショナルジオグラフィック』の表紙の女の子を見たら、ビョークかと思いました。

『ビブリオ漫画文庫』漫画を読む習慣がないので、読むのに時間がかかります。内容もしんどいのに気付きました。
『えほんのせかい こどものせかい』はチラッと見た感じ、私には読みにくそうで、拾い読みにしましょ。
並んでる本の作者を見て、この人生きてる、この人死んでるって考えてたら、自分も死ぬ方に入ってくるって思いました。

今、私の机の上には本が山積みされてます。
整理しないと、と思ってるんですが。
押入れの中にも、本箱2つとありますが、それ以外のもの、LPとかモデルガンとか・・・考えないと。

湯浅のぼたん鍋「致楽亭」には、ねーねーは行ってないんだったか?伊賀丸くんですね。記憶が曖昧だから。

昨日、学生の中に串本の女の子がいたので、秋の台風はキツイって言うのって聞きましたら、頷いていました。
私は、台風って一纏めに考えていましたが、ネットで調べたら、本当に秋台風の方が強いんですね。22号、心配です。

姉の息子・甥は和歌山市役所に勤めてますが、南海本線が途中で線路が下がっているのでJR阪和線で行ってます。

さて、紀伊田辺の居酒屋、食べログや名刺には割烹になってます「からかさ」
大将は2代目、「海人」と同じです。
もう、お父さんは亡くなっています。大将と女将さんと思ってた女将さんは、先代からの従業員だそうです。
その従業員のおばちゃんが言うのに、先代は職人で無口だった。
2代目は喋る喋る。
厨房は大きいし冷蔵庫も大きい。
そのもちぶたと違う、もちかつお。
かつお1本を持ってきて目の前で、かつおを曲げて見せてくれます。初め、何してるんだろうと思ってました。柔らかいってところを見せてくれてたのです。
硬いかつおを持ってきて比較して見せてくれたら良くわかるのに。

大将一人でやってます。話を聞いてましたが忘れました。要するに邪魔なんですって。忙しくても一人でやる。
以前は接待とかいっぱいあったし、カウンターも大きいし。
何かを作る時、カウンターの人に「いる人!」って手をあげてもらって作ったり・・・(省力化)
うん、そんなのあったねえって昔を思い出しました。
伊勢海老は何?グラムで十分、1kgの伊勢海老と2kgの伊勢海老は何が違うかって、頭の大きさだけで身の大きさは変わらない。
でも2kgの腕の身は美味しいと言ってたか?
クエは15kgか20kgまでは捌くけど、40kgになったら硬いし身も硬いし脂が凄いんですって・・・身がボロボロになるそうです。そんなの見てみたい。
そんな話を聞き、茶々を入れながら食べて飲んでたら楽しい。
勿論、大将にも飲んでって、ビールが好きなんですって、よく飲んでました。
楽しい大将です。

外のパッションフルーツの茎に毛虫がくっついていました。取ってあげました。

長編でゴメン 投稿者:徘人 投稿日:2017/10/22(Sun) 18:11 No.4796   

本来なら、田辺に居て南方熊楠シンポジウムに参加していました。
でも、昨夜帰ってきました。
台風21号の影響で電車が止まってしまって帰って来れなかったら困るので。

金曜日の朝に“田辺市HOME > 文化振興課 > 南方熊楠翁生誕150周年記念式典・シンポジウムの開催について”にメールを送りました。
開催するのか、しないのか。その返事が午後に届きました。
その内容は、22日当日の6時に決定すると書いてました。えっー、です。
まあ、田辺に行ってみて、それで考えようと思いました。
最近、家内が桃子の家に行ってることが多いのです。

それで土曜日の朝6時前に起きて、テレビで台風を見たら920hPa、これは凄い。
雨戸を閉めて、雨戸を閉めることはできるのですがストッパーをセットするのが難しいのです。家内が帰ってきて雨戸をセットするのは難しいので私がしました。
チンチン電車で天王寺へ、ちゃんと“くろしお”に乗れました。
朝から、なんとなく眠い。最近、夢を見てることが多くって困ります。

前日の金曜日は、雨対策として雨具を阿倍野に買いに行きました。
結局、モンベルのバーサライトの白色を買いました。それに、スパッツとザックのカバーも買いました。
近鉄のジュンク堂で、瀬戸内寂聴の『奇縁まんだら』の文庫本があったので買いました。職場の事務の子が2人目を産んだので、お祝いに『パパは脳研究者』をプレゼントしようと探しましたが見つかりません。この本は特殊なんですかね。特殊というか、出版社が「クレヨンハウス」というのが。
帰りのバスは、乗客でいっぱい、車内が蒸し暑いんです。電車でも、暑い時は窓を開けてました。昔は。最近は開けにくいですね。
最近の若者は、服装を見ていても暑くないんかって思うことが多いんです。
天王寺を出て、少しずつ乗客が減っていきます。開いた席もありますが、私は座りません。すると、暑そうにハンカチで拭いたりしてる中年のサラリーマンが、空いた席に私をすすめてくれます。お断りしました。
?、私の気持ちは高校生なんです。自分の年老いた姿をイメージしてない私なんです。

阪和線を走ってると、桃山学院高校の建物が大きいなあって、シャープの本社社屋が完全に更地になってる、浪速高校の建物も大きいなあ・・・眠いなあ。で、『奇縁まんだら』を開いて稲垣足穂の画、ふーーん。
そして、文章を読みました。やっぱり面白い。

和歌山に入って、大将・ねーねーや石川さん、いたらちゃん、トンガさんとぼたん鍋を食べに行ったことを思い出しました。ああ湯浅。
雨は強く降ってるんですよ。
紀伊田辺の手前で、太平洋が見えるところでゆっくり走ります。
車内のオバチャンが「白波が立ってる」と。

紀伊田辺の町が見えてきました。大きいなあ。
初めての紀伊田辺駅。小雨が降ってます。
駅前のメインストリートを歩いて、宿泊予定のホテルの前を通って、アオイの交差点で「二宮」で饅頭2個、「アルペエン」名前が変です。「ALPEN」なのに「アルペエン」。アンパン、アップルパイ、クッキー1箱を3つ買いました。ここのパン屋好きです。普通っぽいから、そして職人みたいな親爺さん、販売担当の素直そうな男性。これで十分美味しそう。家の近くにあれば、買いに行きます。
もう雨は降ってなかったのですが、荷物がややこしいので、近くの喫茶店「さかい」に入りました。
大きな喫茶店です。ママさんが常連のおじいさんと喋ってはります。
知り合いの人が病院(紀南病院、国立循環器病センターも出てきます)を転々として結局亡くなった話。心臓外科の先生は薬の副作用なんか考えてない、とか。誰かの相続の話。など

コーヒーを注文して、荷物の整理。喫茶店の中庭に植わってる植物に興味を持ちました。大きなシダのような葉を一纏めにヒモで括ってます。
常連さんが帰ったので、ママさんに、アレは何ですか。「オオタニワタリ」
ええ、オオタニワタリ。沖縄では、茹でてマヨネーズで食べたら美味しいですよって言いました。
食べない。すさみ町にあって、昔に貰った。
オオタニワタリもいろいろあるらしいって。
それより、その奥のが珍しいそうです。
オオタニワタリより少し大きい、リュウビンタイ。メモしました。

それから、田辺市立歴史民俗資料館に行きました。
目的は、明治時代の町名と今の町名が同じなのか知りたい。
取り敢えず、誰もいない常設展示を見ました。
縄文時代から人が住んでるんですね。
今、『げんきな日本論』を読んでいまして、日本人の定住革命・・・。こんなとこにも人が住んでたんだ。
展示を見終わって受付で、明治時代と今と町名変更があるのか尋ねると、昔からの町は変わってないと教えてくれました。

それで、ホテルに荷物を置かせてもらおうと歩きました。雨が降ってきました。
途中、赤別荘を見つけたので、路地を通って、そのお屋敷の写真を撮りました。
ホテルに荷物を置いて、お昼ご飯を食べに行きつつ目的の場所をチェック。

この地が、自民党の二階さんの選挙区って知りませんでした。

湊本通りを歩いて「富美堂」で炭の入ったマカロンを買う。「辻の餅」でおけし餅2個180円、歩きながら2個食べました。
そして「秋平」でお昼ご飯。普通の食堂みたいな店でした。鰻丼をご飯少なめで注文1200円。前の茨木の鰻丼より美味しい。食後、名物だから梅酒を注文500円。食後飲んだのは、酔わないようにと思ってなんですが、酔いました。なんで、こんなもんで酔わなきゃいけないの?

通りを変えて“かまぼこ通り”、こんな名前が付いてるなんて。
本当に、かまぼこ屋さんが多いんです。昔だったら、もっと沢山のお店があったんでしょうね。
目指すは「たな梅」です。昔からお土産でいただいていました。その本店に来るのは初めて。対応してくれた若奥さんは上品です。そんなに若くないですよ。私よりは若いかな。話をして、明日買いに来ますと言って出ました。

次は、先祖が住んでいたであろう場所に行きました。航空写真から見たように空き地でした。資材置き場に使ってるだけです。
一応、写真を撮りました。
先程の、歴史民俗資料館に置いてた本に、明治22年十津川大水害で田辺市の市街地が水に浸かって屋根だけが見えた、とか書いていた。

それから、近くの西本願寺系の浄行寺と勝徳寺の場所を確認して、銀座の近くの「三徳小西菓子舗」でお土産の三徳最中を買いました。

そして、南方熊楠顕彰館を見学しました。キレイな建物です。
歴史民俗資料館も、同じようなキレイな建物です。
その受付の女の子に、明日のシンポジウムの開催について話をしました。どうなるのか?
展示物を読んでいると、本当に凄いなあって思います。
その後、お邸を見ました。良い感じです。
お邸の受付のおばさまとは長く話をしました。

雨が強く降る中、ホテルに戻りました。
「二宮」で買った饅頭を熱いお茶を入れて食べました。
手土産、俗名と死亡年月と戒名をプリントしたもの、私の名刺を持ってお寺に行く準備をして、いざ出発。

私は、こんな経験初めてです。
先ず、勝徳寺へ。ピンポーンを鳴らしたら、後ろからおじいさんが来てくれました。後で息子さんが来られて先祖の話をしました。
死亡年月と戒名(浄土真宗では法名というと教えてくれました)で息子さんが調べてくれましたが、無い、とのことでした。
おじいさんが言うに、そんな風に腹を切るってことは聞いたことがある、と。
それで、次の浄行寺に行きました。お父さんは、名前を見て聞いたことがないとおっしゃいました。
もし何かあれば連絡をください、と名刺を渡して帰ってきました。
同じ宗派で、もう一つ覚照寺があると教えてもらいましたが、住んでいた住所から凄く離れてるので止めました。
今回の一大イベントは終わりました。

先程の「三徳小西菓子舗」で柚もなかも頼まれてたので、また買いに行きました。
明日のシンポジウムの話をしたら、雨が強くなったら店を閉めると言うのです。それで、明日行くつもりの「たな梅」も閉まってしまったら買えないので、その足で「たな梅」にお土産を買いに行きました。
一応これで買うべきものは買えた。後は夜の居酒屋です。

もし、明日電車が止まったら、もう一泊ホテルに泊めてくれるかは聞いていました。
こちらの人は、秋の台風はキツイと言うそうです。そして直ぐに電車が止まると言います。
電車が止まっても、月曜日に電車が動けばいいのですが、動かなかったら火曜日の講義に行けなくなるってことです。

さて、4時オープンの居酒屋「きさく」に行こう。既に4時を過ぎてます。
強く降る雨の中、歩きました。直ぐの湊の交差点で二階さんの最後の演説があるようで、車や係の人達が沢山います。
駅前の左側に沢山の飲食店があります。プチ北新地みたい。昔はもっと沢山あったそうです。
さて「きさく」です。暖簾も掛かってるので入りました。「こんばんは」
大将は、『ちちんぷいぷい』のとびだせ絵本で長谷川義史さんがいらしたお店ですので顔は分かってます。
宴会の予約が入って、その準備をしてるので・・・5時頃に来てくれますか、と言われました。
外に出て、どの店が良いのか考えました。殆どが5時とか6時です。考えてると、大将が出てきて「すみません」と言ってくれました。
雨が強いんです。

先ずは、アーケードのところで家内に電話をしました。
もし月曜も電車が動かなかったら、学校に電話すると言いました。
で居酒屋です。大きな店で嫌ですが「からかさ」というお店に行きました。暖簾が掛かってます。戸を開けて入ったらお客さんがいない。
「こんばんは」「一人」「はい」「ここに座って」とカウンターの席に座りました。
少しだけ食べて「きさく」に行くつもりでした。
大きなお店です。熱燗を注文したら、先付を出してくれました。
これ何っ。スッポンの煮こごり。
大将が“もちかつお”食べるって言います。はい、食べたかった。皮を付ける・取るって聞きます。半々にしとこか。はい。
「海人」の大将から“もちかつお”のことは聞いてましたので、食べてみたかったのです。
本当に噛んだら、モチモチするんですね。それから、大将が“もちかつお”の説明をしてくれます。
けんけんかつお、ごちかつお?とかいっぱい説明してくれますが覚えられない。

そんな中で、常連さんのおばちゃんが入ってきました。
二階さん演説してる。熊野で砂利を取って儲けて、それを売って儲けてって。世の中に神や仏はあるでって
そして、伊勢湾台風やな。電車止まるで

このおばちゃんの言葉で、私は帰ろうと思いました。
止まる?最終が7時56分。駅に電話するは、と大将が電話したが通じない。おばちゃんが、駅に行った方が良いと言います。

また戻ってくるは、と1万円を置いて駅に走りました。
駅で切符を買って、駅前のタクシーに乗ってホテルまで、待っといて、と言って荷物を集めてリュックに詰め込んで、ホテルのおっちゃんに帰りますと言って、タクシーに乗って駅前で降ろしてもらって、「からかさ」へ戻る途中で、先程のおばちゃんと会いました。
この間、何分だったでしょうか。15分、20分?
凄くスピーディーな行動でした。
そして、大将とまた食べて飲んで・・・、大将が喋ってるのを遮って、大将もう帰るは時間やから
大将から自分が漬けた梅酒を1本、奥さんに飲んでもらってといただきました。

それで、6時31分のくろしおで帰ってきました。
家内もビックリしてました。娘達も良かったと言ってくれました。
私は、昨日は濃密な1日でした。
お風呂に入って、お布団に入って眠りに就くまでに何度大きな欠伸をしたことか。

「からかさ」の大将とは話が合いました。名刺交換もしました。
日帰りでも食べに行けます。
「海人」以来のお店になるか。
「からかさ」の大将は63歳です。

知らないと、わからない。 投稿者:徘人 投稿日:2017/10/13(Fri) 23:32 No.4794   

最近『よーいドン』や『ちちんぷいぷい』を真面目に見てません。
ちょっと飽きてきたかな。

『ちちんぷいぷい』を見ていたら、石田さんがいないんです。
で、今日ネットを見ると、接待や愛人の問題があったそうです。
私には関係のないことで、別にって思います。

『ミュージック マガジン』11月号を見ると“月亭可朝”の名前が。
アマゾンで見ると、月亭可朝の新譜“ザ・月亭可朝ベスト+新曲”が発売されるという。うむ。
“いってる北朝鮮”は既に発売されていて、LPで“嘆きのボイン2017 シャッシャッ借金小唄(借金のタンゴ2017)”も発売されるそうな。
2018年で80歳、落語家として60周年だそうです。凄いね。

先祖のことで、新宮を調べていたら“西村伊作”という名前が出てきました。この名前、父が言ってたなあって思い出しました。
この人、文化学院の創設者でした。佐藤春夫も、よく聞いていました。
父の話、今聞けば、よくわかるのに、小さい時は何も知らないのでわからなかったのが残念です。出てきて、色んな話を聞きたいと思います。

Re: 知らないと、わからな... - 徘人 2017/10/13(Fri) 23:49 No.4795
“ザ・月亭可朝ベスト+新曲”のジャケット
ザッパ・ファンが見れば直ぐ解る。

“Weasels Ripped My Flesh”、邦題は“いたち野郎”です。
なんで、この作品のジャケットをパロディってるのだろう。
何か意味があるのでしょうか。

紀伊田辺 投稿者:徘人 投稿日:2017/10/13(Fri) 16:03 No.4793   

NHKで八木早希が、南方熊楠生誕150周年シンポジウムにの応募について言ってたので、1日に申し込みました。すると、昨日ハガキが届きました。
慌てて10月21日と22日の切符を、j-westカード会員なので取りました。
たまにするのでチンプンカンカン?。慣れたら易しいのですが。
紀伊田辺のホテルが問題で悩みましたが、まあ取れました。どんな部屋なのか少し心配です。

その切符を、鶴ケ丘駅に取りに行きました。お空が怪しいので心配しましたが、雨に会わず帰ってこれました。
序に、西田辺の「餃子の王将」でニラレバと餃子二人前を注文。
やはり、人が変わると味も変わりますね。前の方の方が良かった。
ニラレバのニラが少なくなってるかな。餃子がふっくらしてますが、味がボケたかって評価してました。
昼前のカウンターは、老人が多い感じがしました。小さい店ですが、勝手に評価。
隣のおばちゃん、私より年上です。おばあちゃんと言わないといけないかな。
その方、お水を沢山飲みます。私は、初めに出してくれたお水だけでしたが、そのおばさんは、料理が出てくるまでに2杯は飲みました。料理と共に3杯は飲んでます。
喉通りが悪くなるのかなあって思いましたが。
おばさんの注文は“ランチ”です。出てきたのを見てビックリしました。ラーメンと天津飯、どっちも大きな丼です。若い子なら“ガッテン”ですが、老婆には“バツ”だと思いました。
勝手に、糖尿病なのかと考えました。

初めての紀伊田辺。居酒屋「きさく」は考えています。
それ以外のお店や建物(赤別荘という洋館があるみたい)、南方熊楠顕彰館や古い通りなど調べています。

それより、先祖の住所辺りに行って何を思う、です。
別に全然知らない先祖ですが、何か考えるのでしょうか。
戒名と亡くなった年月をメモしておきました。お寺に行って聞いてみましょ。墓はどうなってるんでしょう。

いろいろ調べてると、少しずつわかることがあります。
昔の京都と田辺の関係とか。熊野は、廃藩置県で和歌山県と度会県(後に三重県)に二分されたって。戸籍を見ていたら新宮と熊野が、どうして出てくるのかって疑問を持ってました。まあ、隣ですが。

楽しみです。

未知 道 路 投稿者:徘人 投稿日:2017/10/12(Thu) 10:27 No.4792   

朝刊の瀬戸内寂聴をチラッと見たら、稲垣足穂が出てきたので読んであげました。
そこに『奇縁まんだら』という本が。横尾忠則のさし絵について書いています。コレ、見たいなあ。

アマゾンで見ると4巻セット9720円。邪魔だけど面白そう。

私は、横尾忠則というと桃校の昭和町の大崎屋という本屋で見ていた旭日旗のポスターを思い浮かべる。
どれほどの絵描きなのか判然としない。
黒田征太郎も然り。ヘタウマ以前の話です。

旭屋書店や高島屋の丸善を見ても全然置いてないので、2日前にアマゾンに注文したら昨日届きました。池谷裕二の『パパは脳研究者』
まだ、少ししか読んでませんが、赤ちゃんって凄いんだなって思います。

いたらちゃん、先に読んでても興味深いです。

今、それと『東京ブギウギと鈴木大拙』を読んでます。かなり前から読みたかったのですが、やっと買いました。
普通の人としての鈴木大拙を知って、ふーん、て思います。
みんな苦労してるんですね。

それと、中根 千枝『タテ社会の人間関係』を読んでます。
みんな「海人」の包装紙でカバーしてます。

モーツァルトのピアノ曲で、ピリスという演奏家のCD6枚組3859円も気になります。
この人のって聴いたことがありません。値段は別にって思いますが買って聴くほどのものか?聴いてみないとわかりませんが。
そうかYouTubeで聴いてみましょう。

何か知らないものがあったら、知りたいと思いますねえ。
大体、外れが多いでしょう。トライしてみないとわからない。
それが面白いのでしょうが、いくつになっても進歩がない。まあ、そんなもんやね。

スーパーご無沙汰していま... 投稿者:いたら 投稿日:2017/10/07(Sat) 17:51 No.4790   

こんにちは。

ご無沙汰しております。m(__)m

毎日があっという間に終わる日が多いです

もう10月に入り今年もあとわずかって感じです。

先週は日本橋のざうおに行きました。

嫁が魚釣ってみたいと言われ行きました。

鯵はひっかけ釣りで2匹ゲット、鯛はいけすで泳いでいるのを
餌つけて釣る感じでした。

嫁は釣れませんでしたが、僕は釣れたので刺身と塩焼きしました。

よめは魚すきじゃないですが、今回はたくさん食べてくれました。
カルシウム摂取日でした。

徘人さん

嫁も安定期に入りました。でもドキドキ心配です。

また連絡しますね。

9月は残工事などでばたばたと日曜作業でだめでした。

10月は行事ごとで週末は脱走出来ません。<(_ _)>


ホントや、スーパーいたら - 徘人 2017/10/07(Sat) 18:20 No.4791
奥さん、お魚を食べてくれて良かったですね。

本当に、何かとあります。
明日は、専門学校時代の就職でお世話になった人と、それ以来なんとなくお食事に誘ってくれます。
今は、公明党の選挙の時に電話が掛かってきます。

特に選挙の話をするわけでもないのですが、近況報告みたいな感じです。
ちょっと、しんどいでしょう。
でも、いつも会わない人と喋ってると、何かを得るものです。

12月になったら、忘年会とかあるでしょうから、私の会う友達とそれまでに会っておかなきゃいけないと考えています。

天皇 投稿者:徘人 投稿日:2017/10/04(Wed) 23:33 No.4789   

『近代天皇論 ──「神聖」か、「象徴」か』(集英社新書)を、今日1日で殆ど読みました。最後の方は、復習のような感じなので。
本を一冊をちゃんと読むなんて無いことです。対談形式だったので読みやすかったのですが、こんな経験なかったなあって思います。
冥途の土産になります。

今上天皇の「お言葉」に関しての考察です。
ふーーん、といろいろあるんだなあって、無い頭で考えます。

“mmpoloの日記”で「読みやすく内容が深い」と書いていたので。
もう一冊『げんきな日本論 』(講談社現代新書)も面白そうで読んでみようかな。

腎臓を鍛えるために、足裏のツボを押したり、足の中指を動かしてます。

自爆 投稿者:徘人 投稿日:2017/10/02(Mon) 16:51 No.4788   

私、昨日は落ち込んでしまいました。

大阪市国民健康保険から“特定健診結果のお知らせ”が届きました。
(7月に健康診断に行ってますので、その結果を受けて送ってくるんです。)
いつものことで、開けずに放おってました。それを昨日開けて、見てチリ箱に捨てました。いつも、そうしていました。
でも、チリ箱から取り出してeGFRがマークしてあるので気になりました。

eGFR : 推算糸球体濾過量(すいさん・しきゅうたいろかりょう)、estimated Glomerular Filtration Rate。
腎臓の検査です。

不整脈の方に目がいってましたが、昔から腎機能には気を付けてました。何故なら、透析は受けたくなかったからです。
腎臓は悪くなることはあっても良くならないからです。
血清クレアチニンも、今年は、1を越えてるんで嫌だなあって思ってました。不思議と尿酸値も上がってました。

そのeGFRが、60以上が良いのですが、初めて54.2という値です。
これが、どの程度のものかネットで調べました。
カッコ内に年齢とeGFRを入力すると、私の腎臓は“末期腎不全”となりました。えらいこっちゃ!
それで、去年の値を入れても“末期腎不全”? なんで

それから、腎臓病の食事とか、いろいろ調べてると、好きなものが好きなだけ食べれない、お酒も飲めない。
お酒はどうでもいいですが、食べるものが制限を受けるのは嫌です。どうしよう。なかなか眠りに入れませんでした。

取り敢えず、明日は近くのお医者さんに行ってみてから。
で、今朝行きました。お医者さんは、経過を見るしかないから、と言います。そんなたいそうな感じじゃありません。ふーーん

心臓内科に定期的に行ってます。血液検査もしてますから、もし腎臓が悪ければ言ってくれるはずです。

そんなことを家内にメールしました。昨夜から孫の所に行ってまして心配してましたから。

で、昨日見たネットを出して、入力する項目を見たらeGFRと思ってたところが、血清クレアチニン値を入力すべきだったんです。
1.06を入力しなければならないのに、54.2を入れてました。
わぁーー嫌やなあ。
そんなことが多い年寄りです。

みうらじゅん 投稿者:徘人 投稿日:2017/10/01(Sun) 13:24 No.4787   

『ワイドナショー』やっぱり“みうらじゅん”、松本より上いってるわあ。

昨日は、散髪のあと、何年ぶりでしょう梅田の「紀伊國屋書店」に行きました。
目的は、池谷裕二の『パパは脳研究者 子どもを育てる脳科学』があるか。やはり、有りました。少し見て、買うのは止めました。持ち歩くのが重いから。

で、初めてJR住吉駅で降りました。目的の居酒屋さんの場所を確認するのと、ちょっと町を見て歩きたい。
ストリートビューで見た通りを歩きました。ストリートビューで見ると長い距離に思いましたが、短いことに気付きました。
「山口とうふ」は人気です。こんなん嫌。
「小さな酒や なかの」は、本当に小さい店内に自販機を置いてる感じでした。
お昼を食べようとしたレストランは閉めてました。まだ2時半になってないのに。
駅の南側のKiLaLa住吉の「かこも」を探しました。えっ、一番東端にあるお洒落な感じでした。外観だけですが、少し期待外れ。
朝から牛乳だけで水分も摂ってないので、お昼を食べておかなきゃと、一番西端にあるトンカツの店「ながた園」という店に入りました。3時ころ
入ったらテーブル席に、マッチョな男性がいました。私は、とんかつ定食を注文。おばちゃんが、とんかつ定食を持ってきて、ご飯・味噌汁・お惣菜が食べ放題なんですって。私のカウンター席の前にはキムチっぽいのが置かれているし、味付け海苔も置いてます。
そのマッチョな男性が、よく立って行ってるので、お代わりをしてるんだと思いました。
私は、定食だけで十分です。

それから阪神電車の魚崎駅に向かって歩きました。
私が魚崎だと思ってたのですが、住吉駅でした。小さな駅です。帝塚山みたい。
序に、高架下の居酒屋「まる」を確認。
魚崎まで一駅なんです。歩いても良いかなって思いましたが、もう若くないので電車に乗りました。
魚崎駅は初めてです。

目的の「濱田屋」へ。17時からしか飲めないと思っていたら、料理は17時からですが、缶詰とか乾き物などお店に置いてる肴で飲むだけなら、禁煙スペースと喫煙スペースがあって、そこで飲めるんですって。
初めに、レジのおばちゃんに「システムがわかれへん」と言いました。それで何となくわかりました。日本酒は何種類もあるのですが、ワインは赤と白一本ずつが飲めるだけでした。それで、赤350円をグラスに注いで貰って、飲みながら酒やワインを見てまわりました。禁煙スペースに座って飲んだり・・・
この赤ワイン、別にどうってことないなあって思いました。

気になったのが新潟ビール、今度NOLAさんのお店に行ったら、お聞きしたいと思いました。

ま、近くなら来ても良いですが、わざわざ来るほどのお店でもないと判断しました。
使い方としては、何人かで来て、各自お好みのワインを買って、そこで飲み比べしたら面白いなあ。

魚崎駅から梅田に出るつもりでしたが、もう遅いし難波で高島屋の“日本の民藝”を見たりするので、難波に出ました。
「旭屋書店」には、『パパは脳研究者 子どもを育てる脳科学』が無かったのです。
疲れました。


ついさっき考えてたことが思い出せない、ことがある。なんでやろ。思い出そうとするが、頑なに拒む。なんか便秘みたい。
ネットで調べようと思っていたことなのだが、?。

昨日、散髪屋のお兄さんが、吉田類の番組の他に、カメラマンが居酒屋を廻るという番組があって、仙台の何横丁か女性が・・・?、と言うので、「それ「源氏」とちゃいますか、文化横丁」そうそう「源氏」と言って喜んでくれました。
場所は、どの辺って聞かれて。もう昔のことだしハッキリ覚えてないけど、どうのこうの説明しました。
今朝、ネットで調べたら全然違う。ホント、記憶が老化してるーー。

昔は、キューバ危機とかプエブロ号事件とか危機感がありましたが、年を取ると北朝鮮の暴発とか不感症?です。
そんなこと心配するだけ損やわって思います。なにもならないもん。
政治も。
全然考えないことはないですが。

反省 投稿者:徘人 投稿日:2017/09/29(Fri) 22:41 No.4786   

ちょっと近くの?居酒屋に行きました。「山本酒店」
2時前、お腹が空いてないのですが、その居酒屋さんがどんなものか知りたくて。
酒屋で立ち呑みもできるんだと思ったら、みなさん座って飲んでました。奥のディスプレイには、ボートレースが映ってます。入り口の上のテレビは普通の番組をやってました。
みなさん常連さんです。場違いだなあって思いましたが、みなさんの話を聞いてると面白いです。
太った大将が、一番よく喋ってます。

聞いてると、私より上の世代です。
昭和37年で月給1万3800円と言ってた時、5万くらい貰ってた。時間外200時間とか、そんなん関係なく働いてた、と言ってます。
隣のおじさんに「みなさん、おいくつぐらいなんですか」と聞きました。70代、80代で、車椅子のおじさんが一番上で84歳って。この方は、そこにいるおじさんの中で一番年上に見えない。人ってわかれへん、と思いました。

大将は、お父さんは偉かったか知らんが息子の知事の松井をけなします、横のおっちゃんは橋下を“はしした”と呼んでボロクソに言ってました。
こんな話を聞くのは初めてです。地元というか内輪というか凄い所にいると思いました。

芋焼酎のお湯割りとハイボール、めざしとイカのたいたんを食べて帰ってきました。

夕方、DAC電子堂のスピーカーでナカミチのCDプレーヤーで高泉淳子を聴きました。声がハッキリ聞こえます。よく聞こえました。ちょっと安心しました。
前回は、KOI TigerのスピーカーでデノンのCDプレーヤーでした。やはり、スピーカーで音が全然違います。
DAC電子堂のスピーカーでナカミチのCDプレーヤーは、昔から聴いていたシステムです。このスピーカーが一番落ち着いて聴けます。
明日は、ロジャースLS3・5aのスピーカーでオンキョウのCDプレーヤーで聴いてみましょう。

スピーカーによって音は全然違いますが、やはりCDプレーヤーでも音が違うように思います。

昨日の『やすらぎの郷』石坂浩二の独演会で面白かったです。

昨日、私のテレビのハードディスクの空きが20%になってきたので、今まで録画してた番組を削除してました。
『あまちゃん』も削除するつもりだったのですが、削除できませんでした。
8月の中旬頃、薬師丸ひろ子が出て来るころから録画してました。頭の部分を聞くだけで面白いんです。全て。凄いなあって感心しました。
ハードディスクは残量が50%に近づきました。

山下達郎が、ライブで一緒に歌って欲しくないとか。日曜の『ワイドナショー』でもいろいろ意見を聞いて、私は反省しました。
ポール・マッカートニーのコンサートの時、最後の待ってました3曲、Golden Slumbers・Carry That Weight・The Endを大声で歌いました。近所迷惑です。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

No. 暗証キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki