528070

[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
タイトル
メッセージ
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

ソウルかな 投稿者:徘人 投稿日:2017/07/16(Sun) 12:24 No.4732   

テレビから流れてきた曲、なんて歌だったか?
YouTubeで調べたら“さよならの向こう側”でした。旭化成のCM、誰が歌ってるのか調べました。
TeN ? A Hundred Birdsのボーカルの子でした。
このA Hundred Birdsの演奏も面白そうです。

この系譜で、昔どこかで聴いた曲、PUSIHMの“STRONG WOMAN”を買いました。

また、関西電力のCMで流れた“街の灯り”、調べて歌手がSAKURAとわかったものの“街の灯り”は売ってなかったので他のCDを買いました。でも、そんなにって感じだったかな。

小倉 投稿者:徘人 投稿日:2017/07/14(Fri) 23:15 No.4731   

『72時間』途中から見たら、小倉やん。
「白頭山」、ふーん、どこかな。
チラッと「ストリップ」の看板が見えた、駅の直ぐ近くの店やん。

嬉しい。再放送をちゃんと見ます。

ノンアルコールなんだ 投稿者:徘人 投稿日:2017/07/14(Fri) 13:10 No.4730   

今朝、新聞を取りに玄関を出たら、あっと思ったらセミが頭突きをかましてきた。ビックリするやん。
左の頬骨に当たった、目でなくて良かった。
セミ(クマゼミ)ですが、急に人が出てきたのでビックリしたのだと思いますが、家内だったらギャアッーって叫んでます。

姉は、前栽に蝶々が飛んできても少し怖がります。そんなの怖がることないやろって言うのですが。

昨夜、私が布団に横たわって寝ようとしていたら、裏で変な音がするので聞いておいて、と言いました。最近、偶に聞こえることがあると言います。
聞きに行きました。裏の路地は誰も入って来れません。
うーーん、何の音なんだろう?
庭に置いてるお風呂用のうちの湯沸器じゃないし。
先日、ガスの点検に来てくれました。近くの中岡ガス店(同級生の子です)から来たと思ったら、お店はそのままですが大正区の会社が買い取ったそうです。
その湯沸器は15年くらいで、いつ故障してもおかしくないと言われました。

先程の『やすらぎの郷』、「カサブランカ」でお嬢が“シャーリー・テンプル”って言った? そんなカクテルがあるのか調べました。有りました!
シャーリー・テンプルは、小さい頃から好きでした。
そのカクテル、飲んでみよう。
家内に、カクテルってお店によって味が違うからって言いました。

東京ネタ4 投稿者:徘人 投稿日:2017/07/13(Thu) 13:56 No.4729   

わーーっ消えちゃった。こんなこと偶にあるんです。ショック。

気を取り直して、もうダイジェストで
東京ネタ
「喜寿司」は、お昼、にぎり“八種類・巻物三切”3500円
5000円。
なら、5000円でしょ。
飲み物は、ビールにしました。
私は3回目です。廣島さんと一緒に来たことがあります。
今回は廣島さんが予約してくれました。
12時過ぎに入るとカウンターは満席。我々2人の席は確保されてました。真ん中でした。
東京のお寿司屋さんで、ここが一番好きです。酢飯がしっかりしてること、私好みです。
美味しいものもあれば、そうでないものもあります。
全部食べた後、追加。先ず、2人でコハダ、私は鯛とタコ、それを見て彼女がタコ、三代目が伊勢の小柱が?って言ったのでそれを2人で、最後は、2人で干瓢巻。
干瓢巻を食べて、彼女は絶賛しました。「みなさん、この干瓢巻を食べなくっちゃ」と言いました。

お店を出て、何が美味しかったと彼女が聞くので「一番初めに出たシマアジ、スミイカ、穴子、そして干瓢巻」と答えました。中トロは美味しくなかったねえと言いました。

煮はまぐりが食べたかったんですが、時期じゃないみたい。
お会計は、20844円でした。

「野田岩」の“おしぼり”が出てきたとき、彼女が・・・
お母さんが「すきやばし次郎」に行きたいって言うので行ったそうです。一人25000円
その時の“おしぼり”と「野田岩」の“おしぼり”が似てるって。
最初に掴んだ時の湿り具合、そして広げた時の中の乾き具合が似てるって。「次郎」の“おしぼり”の方が、もう少し大きいんですって。
お寿司はって聞いたら「別に」って言ってました。

もう端折って書きました。これで東京ネタはお終いです。

東京ネタ3 投稿者:徘人 投稿日:2017/07/12(Wed) 12:22 No.4728   

久しぶりに水曜日の『よーいドン』を見ました。新開地
チラッと見たら喫茶店。ああ、あそこって思い出しました。
マスターが写真撮ってくれました。それ以来行ってないので。
新開地には行きますが、あの喫茶店には行ってません。
私はコーヒーの味があまりわからないような気がしますが、あそこの喫茶店のコーヒーは別にって思います。
そうそう、お父さんが戦地に行ってた時に送ってくれた手紙を見せてくれて、新開地の辺りにあった進駐軍は黒人が多かったが三宮の進駐軍は白人が多かったとか話をしてくれました。私と同い年だったような感じです。

たまにYouTubeで“A Lovely Night - La La Land”を見てます。
あんなタップが踏めたら良いなあって。

毎日、汗びっしょりのポロシャツになって掃除をしてます。

東京ネタ
焼鳥、プリン、ケーキの後は有楽町から神田まで電車に乗りました。神田は、いつもの神田で嬉しい。歩いて神保町へ。
適当に歩いていると目的地からズレました。神保町の山の店でリュックが見たかったのですが、店頭には置いてませんでした。
また「富士レコード社」に行きたかったのですが、ちゃんと覚えていなかったので探し出せませんでした。

では、今回の目的のアルゼンチン料理店へ。
地下鉄をどう乗れば良いのか。駅員さんに尋ねて、赤羽橋駅に行きたかったのですが乗り換えが邪魔なので芝公園駅からあるくことにしました。
芝公園から赤羽橋駅に着いて、お店の方へ歩いたつもりがちょっと変なのでおじさんに尋ねました。やはり間違ってました。修正してお店に辿り着くことができました。
「エル・カミニート」
6時予約で、丁度6時頃に着いたのですがお店は真っ黒。やってるんかなあ。開けたらお店の中も暗くてお客さんは誰もいません。
開口一番、廣島さんが「表の木、何という名前ですか」
シェフと奥様が、奥様が主に説明してくれました。
“セイボ”という木で、アルゼンチンの国花なんですって。
“アメリカデイゴ”とも言うそうです。
廣島さんが、横浜のお店でその木の花を拾って持って帰ったそうですが名前がわからなくて、丁度このお店に咲いていたので聞いたのです。
それで、お店のセイゴの木の前で記念撮影しました。
お料理は、パプリカのオーブン焼き大蒜風味(冷製)、エンパナーダ(アルゼンチンのパイ包み(一個))、サーロインステーキグリル焼(フライドポテト添え)をいただきました。
そうだサラダも食べたような、ピザもかな?
アルゼンチンのお肉が入らないので、それに似たオーストラリアのお肉を使ってるそうです。赤身の肉です。食べられるか心配しましたが完食しました。
アルゼンチンの赤ワインを3杯いただきました。他にも飲んだような、カルバドスかな。
アルゼンチンのお話を聞きながら、いただきました。シェフはアルゼンチンにも行ってました。まあ料理を作ってますから代わりに奥様(日本人ですが)がキレイな日本語でいっぱい説明してくれます。
で、奥様にアルゼンチンに行ったことがあるんですかと尋ねると、行ったことは無いそうです。少しビックリしました。
初めてのアルゼンチンの夜でした。

近くの「野田岩」は、8時までと言ってましたが、間に合いました。先に1組が待ってました。私達の後は中国人のペアが入ってきました。やはり待ちますね。
初めての「野田岩」、鰻重の一番安いので、ご飯も少なめにしてもらいました。やはり注文を受けてから捌いて焼くからか時間がかかります。
味は上品です。私には物足りない感じです。
でも初めての「野田岩」で食べることができて満足。
帰り道、東京タワーをバックに記念写真を撮ってくれました。

やっぱり東京タワー、昭和です。

腰に紐 投稿者:徘人 投稿日:2017/07/10(Mon) 20:55 No.4727   

マンタさん、ありがとう。

なかなか余裕がなくて書けませんでした。
今週の講義は明日だけで、夏休みになります。
明日持っていく試験問題もできたし、自分で解答してみました。

お昼前、健診の申し込みに北加賀屋まで自転車で行ってきました。やっぱり焼けます。
玉出から細い路に入ってみましたら、大きな蜂が真正面に飛んできて逸れるだろうと思ったらまともに眉間に突っ込んできました。目でなくて良かった。よく虫が目に飛び込んできます。

昨夜オシッコに行った後、パンツを脱いでパジャマのズボンを履きました。
ずっと腰が痛いのです。筋肉痛だと思うのですが、パンツのゴムの部分がなんとなく嫌で。褌が良いかなっと考えてたら・・・
朝からパンツを履かず腰に紐を巻いて、上はポロシャツで掃除とかしてました。何か良さそう。

何かの時は、パンツは履かず短パンを履きます。涼しくて良い。

家内は、昨夜から茨木に行ってます。今夜も帰ってきません、明晩帰ってきます。

そんなんしてると、ニューギニアの土人(差別用語でしょうか)のペニスに付ける鞘(何て言ったか忘れた)があれば良いのかとか考えていました。

ちょっと時間がなくてスミマセン。

桃子 投稿者:徘人 投稿日:2017/07/03(Mon) 20:32 No.4725   

桃子は、家族で28日から宮古島に行きました。そして今日帰ってきました。

昨日は、家内がメールで台風が近くに居てるって心配してたのに、本人は全然知らず。今日の12時半に飛行機が飛ぶ予定だったのに、遅れたみたいです。

宮古島で大神島に行き、多良間島にも行ってきました。
若い時に多良間島に行って、散髪屋の大将?に追いかけられたと言ってました。その散髪屋も見てきたようです。
今、多良間島を見ると鬱蒼としていて恐いと言ってます。今だったら一人では来れない、と。

4歳のさくらは明日、幼稚園です。大変やなあって思います。
本人は、そんな感じはないのでしょうね。
2歳の幸ちゃんは、どこに行こうが関係ないでしょうね。
よう、そんな子供を連れて行くわって思います。

私は、ツタンカーメンから奈良の桃俣の別荘に誘われてます。
ホタルがいる、涼しい・・・
でも、私は家が一番好き。

棺桶の桶は古いか 投稿者:徘人 投稿日:2017/07/02(Sun) 21:04 No.4724   

水曜日は名張でしょ。
木曜日、4時過ぎ友達の奥様から電話。亡くなったって
土曜日がお通夜で、日曜日がお葬式。

金曜日は6時半に、いつもの事務長達と難波で飲み会。
あまり飲みたくないけど、まあ飲んでました。
2軒目は座裏の「麻生」、今は八尾の小さな病院の事務長をやってる子がたまに来るそうです。
で3軒目は「NOLA」へ。私はお薦めのスコッチを3種ストレートで飲みました。それで、もう12時過ぎだったので帰りました。
いつもより飲んでませんが翌日の朝は眠い、しんどい。

その土曜日は、卒業生の同窓会が5時から桜橋の「つるとんたん」であります。
お通夜に行けないので、午前中に近くの和菓子屋さんでお通夜見舞いとしてお饅頭を買いに行きました。
3時過ぎに西田辺の公益社に行きましたら、奥様もいらして棺桶の中の友達の顔を見ながらお話を聞きました。
お正月に会って、三丁目の「やきもきや」に行って柴田と喋ろうと約束していたのに、連絡がないからメールを打ちましたら2月8日に返事がきました。
「遅くなってすいません、どうも身体の調子が悪く、目の調子も悪く、またよくなったら、柴田君とこへ連れて行って下さい。」
うん、良くないんだなあって思ってましたが。
棺桶の中の友達の顔はキレイでした。奥様が言うには、気にしていたのでエンバーミングというのをしたそうです。
腹水が溜まっていたのですが、それが胸の方まで押し寄せてきたようでしんどかったみたい。
祭壇の遺影は、俳優?らしく格好いいです。私には到底マネができない。
客観的に友達の顔を見ていました。

それから地下鉄で梅田へ。パンを買って、「ハービスエント」を少し見て、5時10分前に会場に着きました。
卒業生は48歳くらい、25年振りの同窓会です。
みんな年を取って、形状記憶合金じゃないですが、初めは分からないですが記憶が蘇って、学生時代の顔に近づいてきます。
8時半過ぎまでいましたが、それでも記憶が呼び戻せない子もいます。もっと時間を掛ければ思い出せるでしょう。
昔は存在感のなかった男の子が、太って副部長になって後継者の教育について熱く語ってるのを聞くと成長したなあって感慨深いです。楽しい同窓会でした。

今回は二次会は遠慮して帰りました。帰宅は10時前

で、今日のお葬式、何時か忘れたので電話をしたら11時から。

昨夜から戸を透けて寝ました。蒸し暑くなってきました。
まだクーラーは入れてません。まあ殆ど2人の時は扇風機です。
今日も暑い、掃除を畳の所だけして準備。香典が仏式だけだったので、慌てて家内が買いに行きました。
友達は神式なんです。元々、京都・綾部の神主さんの家だった
のです。
私は身支度してる最中も汗が吹き出してきます。
慌てて自転車で葬儀場へ。10分前でした。

祭壇は落ち着いてキレイなあって思いました。
神式は初めてじゃないですが慣れてません。親戚以外の人たちの中に、彼の友達、大学とか舞台関係の人たちを探しますが分かりません。横に座ってる男性が、少し変なので友達なのかなあって思いますが、頭には毛がありません。ツルツルです?
彼の出棺の時の様子を見ていると同年代と察します。
分かれへん。

昨夜の同窓会で、68歳ですって言ったら、卒業生は「若い」って言ってくれます。
何言うてんの、みんな老けて!、と思いました。

喪主の奥様の挨拶を聞いて、友達の話と照らし合わせて“理想と現実”というか二重構造・三重構造・・・があるのだと納得。

棺桶に花を入れる時、何故か寂しくなってきた。涙が溢れはしなかったが潤んだ。何なんだろう?

久しぶりにヘップ?やパナマの帽子を被ったので、その後のお手入れなど雑用が増えました。

金曜の飲み会で、学校の事務長と病院の事務長も後継者の育成に悩んでいます。
その時、私が、藤井四段って可愛げがないって言ったら、病院の事務長が「アスペルガー症候群とか言ってる」って。
そうなの。
同窓会でも「発達障害」とか

そんな病名を付ける・付けたがる。みんな発達障害やけどなあ、病気やからって

忙しい週でした。

名張 投稿者:徘人 投稿日:2017/06/29(Thu) 15:32 No.4723   

昨日は、講師の先生のお見舞に名張に行ってました。
名張に11時半に到着。少し雨が降ってる西口に出て、思い出しました。

以前、大将達と来た! 
伊賀丸くんがクルマで迎えに来てくれてました。あっそうか。

お見舞いは14時からです。その前にお昼ごはんと散策。
お見舞い先は、名張市立病院です。以前、学生の実習でお世話になったこともあります。

駅の観光案内所で地図や説明を聞いて出発。
まず、「清風亭」です。昨夜もストリートビューで予習をしてました。直ぐ見つかりました。
名張は、江戸川乱歩生誕の地。それで、このお店にも食べに来ていたということで有名です。
私も、ずっと来たかったんです。この機会を逸したらもう来れないかと。

12時過ぎにお店に着いて、通されたお部屋には8人用にセットされてましたが、私一人。

女将さん?若い方ですが、和やかな対話を拒否したい感じの方。変なオッサンに見えるのかなあ。
淫乱ドンスを見透かされているのかなあ。

先程の観光案内所でも、女性一人で対応してくれましたが、何となく冷たいなあって感じました。喋ってるうちに女性も胸襟を開いて対応してくれました。
いいですか、シャツを開いてお乳を見せてくれたんじゃないんですよう。

次の栗羊羹だけの店、創業164年という「大和屋」のおばちゃんの対応も距離感を感じた。
みんな距離感を持つのは良いが、言葉使いで距離感を自在に変えて推し量ったら良いのにって思う、私は。

うなぎ丼の味は、私の尺度で普通より下。
だけど、嬉しい? 玄関には、今東光、今日出海、瀬戸内寂聴、開高健、陳舜臣・・・などの色紙がありました。

お酒は「清風亭」から一番近い「木屋正酒造」のを注文しました。飲みやすい。

歩いていると珍しい建物があります。また、壁面に銅板を貼ってる蔵。古い洋館。写真を撮る。

その後、「大和屋」で栗羊羹を買いました。ネットで見ると、あのおばちゃん、薪を使っておくどさんで一日一釜分、羊羹の本数で40本位、早いと前日の注文で店先には出せないこともあるとか。ふーーん、ホンマかいな。
何日くらいって聞いたら、何も入れてないから10日くらいとおっしゃってました。
味は、何ともない味です、と書けば悪い印象ですがそんなんと違います。自然な感じ、甘すぎず・・・です。

そこから江戸川乱歩記念碑です。
「清風亭」の女将さんが“ひやわい”という細い路を入って行くと聞いてました。
私の好きなショートカットで行こうと、「大和屋」の前の道から入ってそちら方向に歩きました。
Mapを見てると、んっと何度か行きつ戻りつしました。ああ、もうわかれへんと諦めて歩いてたら広い空き地が見えました。
そこだったんです。
Mapの書き方をもっと考えてもらわないといけないなあって感じました。

あと“一の鳥居”が立派でした。

藤堂家邸宅跡は門から入っただけで、邸の中には入りませんでした。靴を脱がないといけないし、120円要ったんとちゃうかなあ。

西口の土産物店で“かたやき”せんべいを買って東口のバスに乗って病院に行きました。
巡回バスなので百合が丘を全部見ました。バスの車窓から眺めていると金剛の狭山ニュータウンをチラッと想像しました。

入院している先生と約1時間半喋りました。よく喋る元気な先生だったので、先生の半生を聞かせてもらいました。みなさんそれぞれ歴史があるなあって感じました。
これが先生(85歳)とお会いするのは最後だと思います。

帰りのバスは、確認していたのですが本数がないので、駅まで歩きました。25分くらいかかりました。
名張川の辺りでバスが走っていきました。

名張駅に着いて、切符を買うと直ぐに特急が来るので慌てて飲み物を買って車内で一気に飲みました。

充実した名張の旅でした。

東京ネタ2 投稿者:徘人 投稿日:2017/06/27(Tue) 20:05 No.4722   

アリス・クーパーとジョニー・デップをネットで調べてたら、
“ハリウッド・ヴァンパイアーズ”、アリス・クーパー、ジョニー・デップ、ジョー・ペリーらがスーパー・グループ結成! オリジナル曲とともにクラシックロックの名曲がヴァンパイア達によって21世紀に甦る!
ですって、買ってあげようか。

東京ネタ
京葉線に初めて乗りました。車窓から知らない景色を見るのは楽しい。舞浜で乗客がゴソッと降りるので嬉しい。海浜幕張でも沢山降ります。若い子が多いですね。
最後の日は、たまたま特急が来たので乗りました。気になる建物がありました。

「伊勢廣 京橋本店」の焼鳥。お店はホテル(スーパーホテルLohas東京駅八重洲中央)から近くです。
行列です。予約しておいてくれました。
“お得な昼のフルコース”やきとり9本・スープ付き3850円
焼鳥は1年に2〜3回あるかないかです。入ろうと思ったらお店が閉まってるとか。
廣島さんは、いつも銀座店だそうです。
ここの一串の大きいこと。東京は、こんなに大きいのか、ここだけ大きいのか。
カウンターの前でお兄ちゃんが焼いてます。次から次へと焼いてます。嫌になるやろなあって。
みんな炭の香りがします。もうお腹いっぱい。
彼女が、どれが美味しかったと聞きますが、うーーん。
普通なら“皮”と言いたいのですが、ここの皮、分厚いんです。大阪の皮と感じが違う。
全てが大きいので、店員さんに、ここの鶏はどこの鶏って尋ねたら、関東の鶏って返事で地名が聞けませんでした。大きい鶏やねえって言ったら、そうですとか言ってました。
私の頭の中には“天草大王”とか、そんな鶏がいるのか考えていたんですが。
当分、食べなくていいって感じです。

ここからぶらぶら歩いて帝国ホテルの「パークサイドダイナー」で“プリン”をいただきました。
彼女はケーキも作るというか、先生の助手をするくらいなんです。で、ケーキを食べに行く途中で“プリン”は、ここが美味しいというので入りました。
店内は女性が多かったですねえ。
プリンの作り方とか説明してくれます。仕事をキチンとしているかわかるそうですが、私は、モロゾフのプリンで十分美味しいのです。
だからと言って、ここのケーキはダメだと言います。

で、次は“ケーキ”を食べに銀座の「リンツ」に行きました。
私には、別にって思いました。

読んでて満腹でしょ、また次回。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

No. 暗証キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki