558803

[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
タイトル
メッセージ
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

Услуги частн... 投稿者:detectiver 投稿日:2018/03/13(Tue) 16:26 No.4899   

Услуги частного детектива

Предоставляем полный спектр детективных услуг
Наши плюсы: Всегда озвучиваем возможности и информацию как есть, наши цены в 2-3 раза ниже чем у большинства конкурентов, огромный опыт и запас креатива, делаем то, что многие считают невозможным.
Не берем предоплат, не занимаемся высасыванием денег. Консультация бесплатно.

1. Пробив абсолютно любой информации
Пробив по мобильным системам (детализация, паспортные данные, определение местоположения)

Спектр услуг:
Сбор абсолютно любой информации о человеке
Определение местонахождения человека по номеру телефона
Детализация звонков и смс
Информация из почт и социальных сетей
Выявление факта супружеской неверности
Розыск должников
Розыск имущества должника
Розыск безвести пропавших людей
Розыск родственников и людей с которыми утеряна связь
Розыск мошенников
Проверка образа жизни ребенка
Помощь родителям (уход из дома, правонарушения, наркомания)
Услуги по выявлению фальшивых невест
Содействие адвокатам
Помощь в уголовном расследовании, сбор доказательств
Сбор компромата

Сбор информации о юридических лицах
Проверка персонала

Обеспечение анонимной связи и информационной безопасности
Контроль мобильного телефона
Защита компьютерной техники
Восстановление утерянной информации

Оказание юридической помощи
Оказание коллекторских услуг

Контакты:
+79180520135 - (телефон, viber, whatsapp, skype)
Telegram - @RFDetective
почта - RFDetektiv@gmail.com

黒檀のお箸 投稿者:徘人 投稿日:2018/03/13(Tue) 14:01 No.4898   

昨夜、アンテナとブースターを調べてたら、なかなか難しいものだと思いました。
ブースターって、信号を取ってくるというか増強してくれるものじゃないんですね。入ってきた信号を同軸ケーブルに流れてる間に減衰するのを抑えるものなんだと知りました。
アンテナって前から、よくわからない代物です。知ってる人にとっては簡単なんでしょうが。
知らないことがいっぱいです。

裏の蛇口のパッキンを変えたのに、軽く蛇口をひねっても止まらない。しっかり締めないと止まらないのが嫌です。蛇口は、そんなに古くないのに、どうしてって。調べると、スピンドルの交換って出てきます。今までスピンドルなんて、他の蛇口でも交換したことがありません。

いたらちゃんだったら何でもできるんだろうなあって。
私も若い時は、家でも建てることができると思ってましたが、今は、そんな気力がありません。

話は“黒檀の箸”です。
私は、黒檀のお箸を使ってます。
どうしてかというと、大阪の「そごう(十合)」がお店をやめる時、丁度、定期的にやっていた京都老舗の会がありました。
隣のお家の娘さんの旦那さんが「そごう」に勤めていたので、商品券を買ってあげてました。
そんな関係もあって「そごう」で、よく買ってました。結婚式のために作ったディオールの黒のダブル、今でも着てます。アルマーニのジーンズなど、ブランドのネクタイもいっぱい買いました。
それで、京都老舗の会?何も買うものが無い。その時に“黒檀のお箸”を買いました。京都の有名なお箸屋さんです。当時1万円したと思います。
その当時から黒檀のお箸を使ってるわけじゃないのですが、この八角形のお箸が使いやすくて、他のお箸を使うと使いにくくて最近はずっと、このお箸です。
前から家内が、お箸を買い替えたらっていいます。色が落ちて普段は茶色っぽいんです。水や油が付くと黒くなります。

それで、広島の百貨店、どちらだろう、三越かな、でお箸を見ましたら、やはり黒檀のお箸が一番高かったのです。八角形です。
税抜きで13000円、やっぱり。

バー「フーケ」で何を飲むか。普通ならカルバドスって言ってますが、お客さんが「ハイボール」と言ったので、私もハイボールにしました。
マスターが、ホワイトホースの瓶を持ってきて、うちはホワイトホースのハイボールなんです、と。
ホワイトホースなんて、全然見向きもしないウイスキー、どんなものか。ハッキリ言って、私の好みじゃない。何て言うか、?私の思うウイスキーではない味だと思いました。
久しぶりにホワイトホースの瓶を持ってラベルの小さい馬を見て、昔と変わったのかな?と。
次は、新しいモルトウイスキー、樽の木が?なんやとか言ってたような、それをいただきました。
うん、新しい感じでした。

少し前から、花海棠に殺虫剤?カダンの古いやつを噴霧しました。
痛い虫に刺されてから、早めに撒いてます。
今朝も噴霧したのです。新芽だと思っていたら、よく見れば、新芽の中に蕾があります。もう咲くの。万代池の桜を見てないので、どんな状態か知りませんが蕾が膨らんでるのでしょうか。

ブースター 投稿者:徘人 投稿日:2018/03/12(Mon) 21:57 No.4897   

今朝は、区役所に医療控除の申請に行ってきました。
土曜日に、再交付をお願いしてた源泉徴収票が届いたのです。
最後の週で混んでるかと心配しましたが、誰も待ってませんでした。
毎年のことながら、1年の空白があるので忘れます。
何が要るのか、来年のためにメモしてるのですが。
去年のコピーしたものを持っていってるので、担当の人が「寄付はないんですか」「寄付があったら、税務署に行くように言われたので、混んでるから、寄付の申告を止めました」

税務署の担当の人も、いろいろです。凄く低姿勢の方もいれば、そうでもない方もいます。

まあ、すんなり終わって良かった。
医療費の明細書は、今年から自分で5年間保管しておかないといけないそうです。

家に帰ってくると、隣の姉が、アマゾンからの荷物を受け取ってくれてました。

いつも映らないEテレと4チャンネルが、今日は映っていました。変な。
昼からブースターを付けました。日頃やらないことをすると疲れます。
結局、パッとしません。アカン、どうしよう。考えます。

「たこつぼ」 投稿者:徘人 投稿日:2018/03/11(Sun) 16:16 No.4896   

昨日は、久しぶりにツタンカーメンと近くの喫茶店で3時間ほど喋ってました。
彼女曰くEテレの『ダイアモンド博士とヒトの秘密』というのをたまたま見ていたら、2050年までに人類は滅びるって言ってた、と言います。

私は、2050年までに死んでると思うが、あんたは生きてるんとちゃう、と言いました。
まあ、そんなのホンマかいなと思いますが。
私も若い頃、地球がどうなるか心配してた時期があります。いつだったんだろう?
レイチェル・カーソンの頃か、公害が問題になってきたときか?
それで今でしょ。なーんだってなりますが、人間の叡智は

ここずっと家のテレビはEテレと4ch.が見にくいのです。
電波状況が悪いんです。どうしても見たいときは、2階の私のテレビを見るなり録画できますが、1階の居間のテレビは見にくいのです。
それで、今月末に孫達が来るのでEテレを見れる状態にしてあげたいと考え、ブースターを付けてみようと考えました。
どれが良いのか値段と調べて、また配線というか今の同軸ケーブルでどのように繋ぐのがベストなのか無い頭で考えて決めました。
そして、アマゾンに注文しました。今日届いて欲しかったのですが、明日になるようです。何分以内だったら今日届くって書いていたのに。
土曜日に、再発行を依頼してた源泉徴収票が届いたので、明日、区役所に行こうと思ってるのです。
家内は、今夜からいつものように茨木に行くので、明日は私一人です。

さて、広島の2日です。ここでは、そんなにお店に行ってません。
広島駅に着いて、駅構内を見ながら、構内の土産物売り場でもみじ饅頭を探しました。「藤い屋」のもみじ饅頭で5個手提げ袋入りというのがあるのか。大きな店には置いてました。
外国人が多いのに驚きました。原爆資料館に来る人が多いのでしょうね。ボランティアの方も沢山いらっしゃいます。

駅の外に出ると、こうなってるのかってキョロキョロしながら歩きました。
インフォメーションを探したのですが見つからず、地下に降りたら、そのような所がありました。地図を貰って、京橋に行く道を教えてもらいました。

地上に出ると、直ぐに川があって、京橋に行く道を地図で確認して歩き出しました。ココが一番困惑したところです。
後はストリートビューで見慣れた道を歩きました。

川が多いんだって思いました。『ブラタモリ』の広島を思い出しました。

京橋を渡って、先ず「101ブリオ」でパンを見ました。それで、アーモンドの焼き菓子を買いました。ここにいた女の子は、ふっくらした子で良い感じでした。翌日は違う女の子で、感じが良くなかった。

次に「アルファ・パティスリー」で“焼きモンブラン”を買いました。おっちゃんの対応は良くなかった。忙しかったのか。朝から、変なオッサンが入ってきたと警戒してたのか。

広島女学院の前の「ベッカライベック」ドイツパンの店です。
フランクフルトのホテルの朝食で食べたパンが忘れられません。
でも、そんなパンは見当たらない。なんかドイツって感じのパンばかりで、一番普通の色のパンを買ってみました。

交差点で、ホテルが近くなんですが、もう1軒「レトワールフリヨン」に寄りました。ここには、食べたいパンはありませんでした。
で、ホテルに寄ってリュックを預けて、友達へのお土産を持って目的の「そごう」へ歩きました。
広電の走ってる大通りを歩いてると「そごう」がチラッと見えるのですが、どう行けば最短距離なんだろうって考えます。この地下に降りたらどうなってるのか、降りました。その方が歩きやすかった。「そごう」の地下に入れました。
私は、「そごう」の地下のお店を見て歩きたかったのですが、目的の12時が近づいていたので仕方なく1階に上がりました。
本館1階は化粧品などの女性向けです。店内を見渡しても時計台が見えません。不審なオッチャンがキョロキョロして歩いていたら怪しいでしょ。私も嫌です。仕方なく、店員さんに尋ねました。
店員さんは、怪訝そうな感じで「時計台」と言って向こうの方を見ます。私も、向こうの方を見ますが時計はありません。
ソノ向こうの方に歩いて行きましたがありません。ソノ向こうは外です。んっ外に有るの? 外に出て振り返って上を見たら、時計がありました。

病院でも、そうです。職員は、いつも居てるから、患者さんに「なんで知らないの」って感じで対応する人がいます。
反対に、患者さんの方が職員より知ってる場合もあります。
いつも謙虚な気持ちで接しないといけません。

その時計台の所に出ても誰もいません。もう12時です。キョロキョロしてると、左手に杖を持ったオジイチャンみたいな人がいました。よく見ると、友達でした。
ずっと?会ってないので、髪の毛が薄い、杖を持ってるので直ぐにわかりませんでした。顔だけ見るとわかります。
余計なものが邪魔するんですね。

お昼は、どこでも良いと言うので、私が調べてた鰻の「たこつぼ」まで歩きました。
歩きながら、脳出血、記憶喪失、リハビリの話を聞きながら歩きました。
お店に着いて、カウンターに座りました。

この「たこつぼ」というお店は、食べログで調べていて点数の高いお店です。
広島市中区の割烹でTOP1000に入ってるお店です。一番高いと思っていたら、それより高いお店がありました。
その高いお店の料理の写真を見ていたら、私は行きません。
理由は、お皿や鉢に盛り付けられたお料理に、食べられない飾りが入ってたりすることです。見映え重視は嫌です。
「たこつぼ」は立地条件、お昼も営業してるので決めただけです。

お昼は、うな重とおかず3品とお吸物が付いてたかな。お酒は賀茂泉を燗して飲みました。2合かな。
友達は、飲まないそうです。
高血圧で脳出血したので止めたみたい。
カウンターの中にいる女性は雇われてる人だと思って喋ってました。
他の「白鷹」とか「とみ助」って店は、どうなのって聞きましたが「行ったこと無い」と言うので、そうか顔刺すか、と。
夜は、どこに行こうかと考えてたのです。
隣に座ってる上品なお洒落なお年寄りのおばさまが、「夜のコースいいですよ」と言うので「美味しいですか」って聞いたら「美味しいです」と言いました。
そのおばさまは、今から県立美術館に行くと言うので「何をやってるんですか」、「工芸展、東京からあちこち寄ってくる間に展示物が少なくなってくる。大阪でもやってたんじゃないかなあ」
友達と喋りながら食べているし、また料理おかず3品の量も多いんです。
支払いをして出る時に、カウンター内の女性が、夜は着物を着てるから、と言いました。

近くの喫茶店「朝日珈琲サロン」でコーヒーを飲みながら喋りました。ここも長く居ました。女の子が、よくお水を入れに来てくれます。感じの良い子だったので。お水を入れに来てくれた時、手を握ってあげました。「ヘンタイ!」と叫ばれませんでした。
精算で、レジの所に彼女がいたので「長いこと、ありがとう」と言いました。

そして、友達とタクシーに乗って県立美術館に行きました。初めから行こうと思ってました。序に、直ぐ横の“縮景園”も歩きました。
その後は、ロビーで喋りました。もう、これが最後でしょう。
友達の先祖は、心斎橋の「ミヤコ」の辺りだったそうです。だから、本籍地はそのまま心斎橋にしてるって言ってました。
「ミヤコ」と言えば、夏川りみ、思い出しますねえ。「海人」から、代表してジャイアン達と一緒に、夏川りみと記念写真を撮りました。
彼が父、母の看病とか介護をしてる間、妹は全然来なくって、堺の家を処分する時になって財産分与でもめてることは知ってました。調停ってええ加減や、と。
子供が、男の子2人って聞いて驚きました。うちの娘のような普通?のように結婚してて・・・と違ってました。長男は結婚したが、相手は子供が欲しかっただけで離婚して・・・IT関係なのか。また、バンドをやってて「たこつぼ」の横にある所でライブをやったりしてるそうです。その時は、見に行ってるというから驚きました。東京にも行くそうです。
次男坊は・・・。なんか聞いてて平坦じゃない人生を送ってるんだと思いました。
彼の友達、私も知ってるのですが、亡くなったそうです。一人っ子だったそうです。家は羽衣でお茶のお店をしていたのですが、結婚相手に財産を取られて・・・、勿論離婚して生活保護を受けていたとか。なんか良い話はありません。

もう5時半くらいだったと思います。それで分かれるつもりだったのですが、彼に夜も一緒に行くって聞いたら、行くと言うので
タクシーに乗って「たこつぼ」に戻りました。

6時過ぎ「たこつぼ」に入ったら、彼女が着物を着て立っていました。
そんなら、“おまかせコース”をいただきました。
お酒は常温で、亀齢です。友達は、ビールを注文しました。
飲むんって言いました。
乾杯したかどうか覚えてません。
“おまかせコース”は、広島周辺の海山のモノ、殆ど海のモノですが、少しずつ出てきます。
大将の講釈が面白い。どこそこの・・・。
大将、腕が太いんです。アメリカンフットボールをしていたそうです。
そう、大将が出てきて、彼女が女将さんだと知りました。

今、思い出しました。お昼、小鰯のお刺身を食べました。
広島では、小鰯のお刺身が有名みたいなので、どんなのか追加して食べました。塊で出てきます。全然クセのないお刺身。
彼女の説明では、小鰯の身を水で何度も洗うんですって。そうすると、こんなになるんだ。ちょっと寂しい感じです。

獲れたとこの地名がいっぱい出てきます。
印象に残ってる数少ないものに、ミョウバンを使ってないウニ、淡路のウニと全然違う小さくトロっとしたもの、静かな海にいるサザエなのでトゲがない、だから身が柔らか、とか、いっぱいあって覚えていません。
一応、広島近辺の美味しいものを食べたことにしましょ。

大将の親の生年月日を聞いて、若くみえるんですが、そんなんだったら「大将は70いくつ」って言ったら、年を取ってから生まれた子だそうです。
親が歌舞伎好きで、小さい頃から東京・京都・大阪に連れて行かれたそうです。歌舞伎の後の食事が楽しみだったそうです。それで、今も東京・京都・大阪に歌舞伎を見に行って美味しいものを食べに行くようです。

お酒がなくなったので、シャブリのハーフボトルにしました。
大将の講釈の間に、私がなんやかや茶々を入れます。
楽しい夜でした。

この後どうするって友達に聞いたら、帰ると言いました。
これが、今生の別れ、か。抱きついて別れました。

さあ一人、何はともあれ「比嘉商店」だ。歩いて、見つけました。
そうだ、「たこつぼ」でもオシッコしましたが、「比嘉商店」に着いて直ぐにトイレに直行。
長いカウンターに男女2人だけ。私が座ったカウンターの上段に“白百合”の一升瓶が「待ってました」とばかりに鎮座してます。もう、白百合、ラフテー、豆腐よう。
「白百合、飲む人いてる」「少ないけど、これだけ飲む人がいる」
期待したラフテー。なんやコレ、全然美味しくない。豆腐ようは、まあまあや。豆腐ようで白百合を飲みましたが、全部飲んだらアカンと思い帰りました。
精算して帰る時、店員の男の子が、小さいものを手にくれるから何かと思ったら、小さいサーターアンダギーをラップで包んだものでした。

ふらふら歩いて、広電の大通りを越えたら静かになります。
ホテルに向かってますが、最後にバーへ。
バー「フーケ」、外からカウンターとシックなんですが、奥のテーブルは何人かで飲んでるようで声がうるさい。ちょっと残念です。
ココを知った、ブログを書いてた彼女が同じようなことを書いてました。
マスターは、背が高くて細くて渋い感じの人で、声も渋かったんです。
私の喋りで、どこですかと聞かれたので、大阪ですと答えました。
マスターは、京都出身なんですって。この店32年やってると言ってました。
いろいろ話をしましたが、ハッキリ覚えてません。
時刻が、11時半頃になったので帰りました。

ホテル着、今日は慌てて書きました。変な箇所もあるでしょうが、これでおしまい。

また、気付いたことは後程。

この日に、持参したお金の殆ど遣ってしまいました。

Recommendations: h 投稿者:LatonyaFap 投稿日:2018/03/09(Fri) 23:12 No.4895   

このメッセージは、XRumer + XEvil 4.0を使用してここに掲載されています
XEvil 4.0は革命的なアプリケーションで、ほとんどのアンチボットネット保護をバイパスできます。
Captcha Recognition Google (ReCaptcha-1, ReCaptcha-2)、Facebook、Yandex、VKontakte、Captcha Comなど、8400万種類以上の他の種類があります!
あなたはこれを読む - それは動作することを意味します! ;)

3日終わり 投稿者:徘人 投稿日:2018/03/09(Fri) 16:28 No.4894   

また、続く

広島駅に着いて、歩いて繁華街に行くのがしんどいので広電180円に乗りました。胡町で降りて三越の1階「TAMARU」のミックスジュースを飲みました。美味しくない。何かが足りないと思います。大阪だったら、バナナ、ミルクが主だと思います。こちらのは、本当のミックスジュースだ。

そして、「バッケモンモーツアルト」でケーキとコーヒー。ここは、ケーキより焼き菓子の方が美味しいと思います。
お皿にケーキが載っていて、横に一枚焼き菓子がありました。

次に、古いというケーキ屋さん「サバラン」でモンブランとサバランというケーキを水でいただきました。
ここ、期待してたんです。でも、ダメです。こんなケーキ、なんともない。

百貨店「福屋」と「三越」で、食器というか焼き物を見たのですが、私が見たいものがありませんでした。

三越の地下に宮島の「うえの」のあなごめし(お弁当)を買いました。店員のオバチャンに「美味しいの」って聞きましたら「美味しい」って
一番大きいのが売れて、3種だけ残っていました。一番小さいのを買いました。

この間もまあまあ歩いてるんです。
で、休憩のために「フルフル」という喫茶店まで歩きました。
その喫茶店の中を見て、私が考えてた店内じゃなかったので止めました。

それでブラブラ歩いていたら、小さいビルに「時笑館」というコーヒー店の張り紙があったので入りました。それも3階
変なネーミングでしょ。
1階は?、2階は食べ物屋さんだったような、時間的に営業されてないので。
3階、階段も狭いので扉を開けるのもゆとりがありません。トイレの中にある更にトイレに入るような感じです。
お店の中は広いんです。
女性がパソコンに向き合ってます。私一人。「そこに座ってください」とゆったりした椅子に座りました。
メニューを見ると、インド、ケニア、ブラジル、忘れた。
インドに驚きました。まあインドでコーヒーを栽培してて悪い訳はないですから。日本でも作ってる人はいます。
私、コーヒーはよく知りません。一般的なことくらいで、今あまり出てきませんが、モカ、ブルーマウンテン、キリマンジャロとか、ブラジルって何か嫌だなあって思いました。ブラジルってサントスじゃなかったか。
で、一番上が“濃い”だったと思います。そこに、インドがいたので「インド」を注文しました。
彼女がコーヒーを淹れて持ってきてくれました。
飲んだら、初めてのインドコーヒー、良い感じです。特に濃いってこともなく。
店内は静かです。私は、これからどうしようか地図を眺めながら考えたりしました。
音楽が流れてます。このピアノ、セロニアス・モンクじゃないけどモンクっぽい所があるなあって思い、彼女に「これ有線」って聞いたら「CDです」「これ誰」「ロン・カーター」「ピアノは誰」って聞いたら「わからない」と言われました。
楽器の音が良いんです。スピーカーを見て、別にどうってことないモノだと思いました。録音が良いのかって考えたんです。
そして、ピアニストが誰なのか。ジャケットを見せて貰ったら調べることができますが、止めました。
店の人と会話を楽しむ雰囲気の店ではないんだ。そんなポリシーでやってるコーヒー店なのだと決めました。
トイレに行ってオシッコをしました。

三越の食器売場に行ったのも、オシッコがしたかったんです。
6階のトイレに入ったら、男女共用ユニバーサルトイレ。
男も使えるのでしょうが、いろいろあるけれど、立ってオシッコができる便器がなかったと思います。
トイレから出て、可愛い店員さんに「男子トイレは7階にありますか」「そのトイレは男性が使っていいんですよ」「なんとなく落ち着かないので」
それで7階に上がって男子の便器で慌ててオシッコをしました。

「時笑館」の名付けた理由も聞きたかったのですが封印して、精算して出ました。

また、何となく歩いて「ビールスタンド重富」へ、やっと辿り着きました。行列が見えます。
17時10分前、人数を数えました。約40名

少し早いですが、広島最後の食事へ。
歩いて「肉のますゐ」へ。このお店は古くからある普通の洋食屋さんでした。
外観と内観が違います。外観は高級そうですが、1階の内観は庶民的。
店員さんは、みなさんお揃いのはっぴを着てます。
メニューは庶民的な値段のものが多いです。
一番古そうなオバチャンがお茶を持ってきてくれたので、「ビーフでお薦めはどれですか」「上ビーフカツ」と言ってくれたので、それにしました。850円、ライスが150円で合計1000円
薄いビーフカツでしたが十分です。

呉からの膨満感に広島のケーキを食べて最後のビフカツ。
広電に乗って広島駅に着きました。
時間があるので喫茶店でソフトクリームを食べました。

新幹線の中で「うえの」のあなごめしを食べました。
もうこれでお腹いっぱいです。

これで3日の報告が終わりました。

歩き疲れと満腹で、筋肉と胃腸が音を上げたのです。きっと

Периодическа... 投稿者:Bryansteni 投稿日:2018/03/09(Fri) 14:23 No.4893   

Доброго дня!
Горит неисправность a83 на приводе lenze.
Расшифровку нашел на сайте промэлектрик prom-electric.ru . Как восстановить частотник?

美と醜 投稿者:徘人 投稿日:2018/03/08(Thu) 14:59 No.4892   

朝、母を車椅子からトイレの移乗をしてきましたが、重い。
36キロだと言いますが、本当に重い。
姉が、四天王寺に行くので、またお守りです。

呉の続き
れんが通りのお店を眺めながら歩きます。お洒落なお店もありますが、私には古風なお店に関心があります。
商売していけるのかって心配しながら見ます。

話は変わりますが、京都って(京都だけのことじゃないですが)、そんな店があるのって不思議に思うことがあります。企業努力してるからでしょうが。
先日の『よーいドン』で二条城の辺りで“黒染”だけやってるお店が出てきました。創業148年と言います。昔、黒って武家しか使えなかったんだそうです。明治3年に解禁されて始めたようです。それでも、今も頑張ってるんですから凄い。

何のお店屋さんだったのか?
突き当りを右に曲がって、もう一度右に曲がって歩きます。
れんが通りの一つ東といえばよいのか南といえば良いのか。まあ、裏通りです。
歩いてると、ブログ“東西酒場探訪案内所”で見た「第三鳥八」が営業してました。立派なお店です。
私、焼き鳥もそれほど関心がないことを思い出しました。皮は好きなんです。
お腹が空いていたら入っても良いのですが、お腹がいっぱいなんです。「森田食堂」の湯豆腐です。
裏通りらしい猥雑なお店もあります。夜は元気なんでしょう。
ちゃんとしたお店もあります。

「福住フライケーキ」のお店を見つけられなかった。見つけたとしても食べられないのですが。

歩いて疲れたので喫茶店に入りました。
れんが通りで見つけた「昴珈琲店」、豆を売ってて中でも飲めるみたいでしたが、その隣にお洒落なコーヒー店がありました。
コーヒー豆を売ってる店の隣で、堂々とコーヒー店をやってるなあ、と見てました。
そのお店に入りました。「1959」。誰もお客さんがいないのです。そら、横にちゃんとした老舗っぽいコーヒー店があるから入らないでしょうと。

お店に入ったら可愛いお店です。69歳のオッチャンが入ってくるようなお店じゃない。
店員の女の子が注文を取りにきました。キレイな可愛い子です。
酸っぱい、苦い、どちらが嫌いかって聞きますので「酸っぱいの」
で、お薦めが“海軍さんの珈琲”、それをください。
お菓子も聞かれたのですが、お腹がいっぱいなので、要らないと言いました。
話のし易いというか、話しかけてくる子です。

コーヒーを淹れて(この漢字を使うのは初めて)くれてる間に、お母さんと女の子が入ってきました。
可愛いお母さんです。女の子はダウン症です。
女の子が、私の前の椅子に座ろうとしたので、お母さんが一つずらして座るように言いましたが、その子はソコが良いって座りました。
お母さんが「すみません」と言ったので「いいですよ」って。
その子も「すみません」と濁った言葉で言ったので、私も「いいですよ」って濁った口調で返しました。

お母さんは可愛いんです。なのに子供が可愛くない!
ダウン症って同じような顔付きになるでしょ。常染色体21番目のトリソミー、と頭の中に出てきます。
なんで染色体が1つ多くなって、そんなことになるねんって思います。
高齢出産なのかって聞きたいような。
そう、今書いてて思い出したのが、ダウン症の子の舌が何だったか、それで声が変わるのか、と?
表情が豊かじゃないから、女の子が、どんな感じかわかりません。
お母さんが話しかけてます。
この子、いくつなんだろう、聞いてみたい。5歳の孫くらいかなっと思ったのです。でも、聞いて、かけ離れてたら、私の対応が困ると思い聞きませんでした。
お母さんは、きっと可愛い子だと思ってます。

外見の美しい・醜いって主観だ。
美しくて心が汚い子と醜い(スゴイ表現ですね)けれど心がきれいな子だったら、断然“心のきれいな子”です。

そんなことを考えながら席を立って、その子に手を振って「バイバイ」って言いました。
そしたら、お母さんが、その子が「来週、また」って言ってます、と言うので「来週、また」って返しました。
「来週、また」じゃなく、考えたのですが出てこなくって。

そうそう、言い忘れましたが、コーヒー豆を売ってる店とその「スバルコーヒー1959店」は中で繋がってました。

チャンスがあれば、そのキレイな可愛い店員さんと写真を撮りたかったのですが、途中からいなくなって、感じの良い店員さんだと思った女性は話をしていて、高校生がいるお母さんでした。
キレイな方でした。

れんが通りを越えると、間口の狭い店の前に3人くらい立ってました。何のお店か覗いたら、巻寿司だけのお店でした。どんなのか食べたい気分でしたが止めました。「ささき寿司」です。

重い足で駅まで歩いて電車に乗って広島駅に戻りました。

呉は、ベーリンガー時代好きだった、今でも好きな岡本ちゃんが高校まで住んでた街です。広島女学院に通ってたんです。その後、ロンドンに行きました。お父さんが造船の設計をやってたのです。
それで、泊まったホテルが広島女学院の近くです。
卒業生間違った中途退学した呉の子がいました。以前に書いたことがあります。アメリカ人と結婚して子供5人くらいいてDVを受けていて、アメリカに行って裁判で別れられて・・・メールをしていたのですが、私の発言内容が気に食わなくて音信不通になってます。

岡本ちゃんに、広島・呉に行くのでお薦めを教えてってメールを打ってたのですが、返事が3日の夜に届いていました。

呉 途中 投稿者:徘人 投稿日:2018/03/06(Tue) 21:40 No.4891   

生きてます。
3日は、一人で呉に行きました。
広島にいる友達の奥さんが、呉の人で、お父さんは江田島海軍兵学校出身だそうです。

「てつのくじら」(潜水艦展示)と「大和ミュージアム」。
こんな展示物を見てると戦意高揚になる感じ。コワイ。
歩いてると疲れてきました。
朝は、ホテルで前日に買ったアーモンド焼き菓子の残り3個を食べただけだったのです。
事前に決めていた「森田食堂」があったので入りました。
冷蔵ケースから“さばの煮つけ”200円を取って、おばちゃんに渡して「ご飯、小」と言いました。この煮つけは、あっさりしてました。なんとなく、もう一品と思い、ケースの中を見て“お茄子のたいたん”。これは、鷹の爪がよく効いていました。
ご飯も食べ終わったのですが、上に貼ってるメニューを見ると“名物湯豆腐”があったので注文。出汁の味は、どんなんだろう、豆腐は、と思ったのですが、これを完食するのがしんどかった。920円、そんなにするんだ。
さっき見たら、この食堂大正2年創業ですって。だから有名なんだ。普通の食堂です。

で、街を歩きました。“れんが通り”

まだ、広島旅行の疲れがあるんです。そして、今日は、卒業式でした。
また、

Здравствуйте 投稿者:Bryansteni 投稿日:2018/03/06(Tue) 19:21 No.4890   

Доброго времени суток!
Выходит ошибка 188 на приводе данфос.
Описание нашел на сайте промэлектрик prom-electric.ru . Как восстановить частотник?

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

No. 暗証キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki