523667

[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
タイトル
メッセージ
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

棺桶の桶は古いか 投稿者:徘人 投稿日:2017/07/02(Sun) 21:04 No.4724   

水曜日は名張でしょ。
木曜日、4時過ぎ友達の奥様から電話。亡くなったって
土曜日がお通夜で、日曜日がお葬式。

金曜日は6時半に、いつもの事務長達と難波で飲み会。
あまり飲みたくないけど、まあ飲んでました。
2軒目は座裏の「麻生」、今は八尾の小さな病院の事務長をやってる子がたまに来るそうです。
で3軒目は「NOLA」へ。私はお薦めのスコッチを3種ストレートで飲みました。それで、もう12時過ぎだったので帰りました。
いつもより飲んでませんが翌日の朝は眠い、しんどい。

その土曜日は、卒業生の同窓会が5時から桜橋の「つるとんたん」であります。
お通夜に行けないので、午前中に近くの和菓子屋さんでお通夜見舞いとしてお饅頭を買いに行きました。
3時過ぎに西田辺の公益社に行きましたら、奥様もいらして棺桶の中の友達の顔を見ながらお話を聞きました。
お正月に会って、三丁目の「やきもきや」に行って柴田と喋ろうと約束していたのに、連絡がないからメールを打ちましたら2月8日に返事がきました。
「遅くなってすいません、どうも身体の調子が悪く、目の調子も悪く、またよくなったら、柴田君とこへ連れて行って下さい。」
うん、良くないんだなあって思ってましたが。
棺桶の中の友達の顔はキレイでした。奥様が言うには、気にしていたのでエンバーミングというのをしたそうです。
腹水が溜まっていたのですが、それが胸の方まで押し寄せてきたようでしんどかったみたい。
祭壇の遺影は、俳優?らしく格好いいです。私には到底マネができない。
客観的に友達の顔を見ていました。

それから地下鉄で梅田へ。パンを買って、「ハービスエント」を少し見て、5時10分前に会場に着きました。
卒業生は48歳くらい、25年振りの同窓会です。
みんな年を取って、形状記憶合金じゃないですが、初めは分からないですが記憶が蘇って、学生時代の顔に近づいてきます。
8時半過ぎまでいましたが、それでも記憶が呼び戻せない子もいます。もっと時間を掛ければ思い出せるでしょう。
昔は存在感のなかった男の子が、太って副部長になって後継者の教育について熱く語ってるのを聞くと成長したなあって感慨深いです。楽しい同窓会でした。

今回は二次会は遠慮して帰りました。帰宅は10時前

で、今日のお葬式、何時か忘れたので電話をしたら11時から。

昨夜から戸を透けて寝ました。蒸し暑くなってきました。
まだクーラーは入れてません。まあ殆ど2人の時は扇風機です。
今日も暑い、掃除を畳の所だけして準備。香典が仏式だけだったので、慌てて家内が買いに行きました。
友達は神式なんです。元々、京都・綾部の神主さんの家だった
のです。
私は身支度してる最中も汗が吹き出してきます。
慌てて自転車で葬儀場へ。10分前でした。

祭壇は落ち着いてキレイなあって思いました。
神式は初めてじゃないですが慣れてません。親戚以外の人たちの中に、彼の友達、大学とか舞台関係の人たちを探しますが分かりません。横に座ってる男性が、少し変なので友達なのかなあって思いますが、頭には毛がありません。ツルツルです?
彼の出棺の時の様子を見ていると同年代と察します。
分かれへん。

昨夜の同窓会で、68歳ですって言ったら、卒業生は「若い」って言ってくれます。
何言うてんの、みんな老けて!、と思いました。

喪主の奥様の挨拶を聞いて、友達の話と照らし合わせて“理想と現実”というか二重構造・三重構造・・・があるのだと納得。

棺桶に花を入れる時、何故か寂しくなってきた。涙が溢れはしなかったが潤んだ。何なんだろう?

久しぶりにヘップ?やパナマの帽子を被ったので、その後のお手入れなど雑用が増えました。

金曜の飲み会で、学校の事務長と病院の事務長も後継者の育成に悩んでいます。
その時、私が、藤井四段って可愛げがないって言ったら、病院の事務長が「アスペルガー症候群とか言ってる」って。
そうなの。
同窓会でも「発達障害」とか

そんな病名を付ける・付けたがる。みんな発達障害やけどなあ、病気やからって

忙しい週でした。

名張 投稿者:徘人 投稿日:2017/06/29(Thu) 15:32 No.4723   

昨日は、講師の先生のお見舞に名張に行ってました。
名張に11時半に到着。少し雨が降ってる西口に出て、思い出しました。

以前、大将達と来た! 
伊賀丸くんがクルマで迎えに来てくれてました。あっそうか。

お見舞いは14時からです。その前にお昼ごはんと散策。
お見舞い先は、名張市立病院です。以前、学生の実習でお世話になったこともあります。

駅の観光案内所で地図や説明を聞いて出発。
まず、「清風亭」です。昨夜もストリートビューで予習をしてました。直ぐ見つかりました。
名張は、江戸川乱歩生誕の地。それで、このお店にも食べに来ていたということで有名です。
私も、ずっと来たかったんです。この機会を逸したらもう来れないかと。

12時過ぎにお店に着いて、通されたお部屋には8人用にセットされてましたが、私一人。

女将さん?若い方ですが、和やかな対話を拒否したい感じの方。変なオッサンに見えるのかなあ。
淫乱ドンスを見透かされているのかなあ。

先程の観光案内所でも、女性一人で対応してくれましたが、何となく冷たいなあって感じました。喋ってるうちに女性も胸襟を開いて対応してくれました。
いいですか、シャツを開いてお乳を見せてくれたんじゃないんですよう。

次の栗羊羹だけの店、創業164年という「大和屋」のおばちゃんの対応も距離感を感じた。
みんな距離感を持つのは良いが、言葉使いで距離感を自在に変えて推し量ったら良いのにって思う、私は。

うなぎ丼の味は、私の尺度で普通より下。
だけど、嬉しい? 玄関には、今東光、今日出海、瀬戸内寂聴、開高健、陳舜臣・・・などの色紙がありました。

お酒は「清風亭」から一番近い「木屋正酒造」のを注文しました。飲みやすい。

歩いていると珍しい建物があります。また、壁面に銅板を貼ってる蔵。古い洋館。写真を撮る。

その後、「大和屋」で栗羊羹を買いました。ネットで見ると、あのおばちゃん、薪を使っておくどさんで一日一釜分、羊羹の本数で40本位、早いと前日の注文で店先には出せないこともあるとか。ふーーん、ホンマかいな。
何日くらいって聞いたら、何も入れてないから10日くらいとおっしゃってました。
味は、何ともない味です、と書けば悪い印象ですがそんなんと違います。自然な感じ、甘すぎず・・・です。

そこから江戸川乱歩記念碑です。
「清風亭」の女将さんが“ひやわい”という細い路を入って行くと聞いてました。
私の好きなショートカットで行こうと、「大和屋」の前の道から入ってそちら方向に歩きました。
Mapを見てると、んっと何度か行きつ戻りつしました。ああ、もうわかれへんと諦めて歩いてたら広い空き地が見えました。
そこだったんです。
Mapの書き方をもっと考えてもらわないといけないなあって感じました。

あと“一の鳥居”が立派でした。

藤堂家邸宅跡は門から入っただけで、邸の中には入りませんでした。靴を脱がないといけないし、120円要ったんとちゃうかなあ。

西口の土産物店で“かたやき”せんべいを買って東口のバスに乗って病院に行きました。
巡回バスなので百合が丘を全部見ました。バスの車窓から眺めていると金剛の狭山ニュータウンをチラッと想像しました。

入院している先生と約1時間半喋りました。よく喋る元気な先生だったので、先生の半生を聞かせてもらいました。みなさんそれぞれ歴史があるなあって感じました。
これが先生(85歳)とお会いするのは最後だと思います。

帰りのバスは、確認していたのですが本数がないので、駅まで歩きました。25分くらいかかりました。
名張川の辺りでバスが走っていきました。

名張駅に着いて、切符を買うと直ぐに特急が来るので慌てて飲み物を買って車内で一気に飲みました。

充実した名張の旅でした。

東京ネタ2 投稿者:徘人 投稿日:2017/06/27(Tue) 20:05 No.4722   

アリス・クーパーとジョニー・デップをネットで調べてたら、
“ハリウッド・ヴァンパイアーズ”、アリス・クーパー、ジョニー・デップ、ジョー・ペリーらがスーパー・グループ結成! オリジナル曲とともにクラシックロックの名曲がヴァンパイア達によって21世紀に甦る!
ですって、買ってあげようか。

東京ネタ
京葉線に初めて乗りました。車窓から知らない景色を見るのは楽しい。舞浜で乗客がゴソッと降りるので嬉しい。海浜幕張でも沢山降ります。若い子が多いですね。
最後の日は、たまたま特急が来たので乗りました。気になる建物がありました。

「伊勢廣 京橋本店」の焼鳥。お店はホテル(スーパーホテルLohas東京駅八重洲中央)から近くです。
行列です。予約しておいてくれました。
“お得な昼のフルコース”やきとり9本・スープ付き3850円
焼鳥は1年に2〜3回あるかないかです。入ろうと思ったらお店が閉まってるとか。
廣島さんは、いつも銀座店だそうです。
ここの一串の大きいこと。東京は、こんなに大きいのか、ここだけ大きいのか。
カウンターの前でお兄ちゃんが焼いてます。次から次へと焼いてます。嫌になるやろなあって。
みんな炭の香りがします。もうお腹いっぱい。
彼女が、どれが美味しかったと聞きますが、うーーん。
普通なら“皮”と言いたいのですが、ここの皮、分厚いんです。大阪の皮と感じが違う。
全てが大きいので、店員さんに、ここの鶏はどこの鶏って尋ねたら、関東の鶏って返事で地名が聞けませんでした。大きい鶏やねえって言ったら、そうですとか言ってました。
私の頭の中には“天草大王”とか、そんな鶏がいるのか考えていたんですが。
当分、食べなくていいって感じです。

ここからぶらぶら歩いて帝国ホテルの「パークサイドダイナー」で“プリン”をいただきました。
彼女はケーキも作るというか、先生の助手をするくらいなんです。で、ケーキを食べに行く途中で“プリン”は、ここが美味しいというので入りました。
店内は女性が多かったですねえ。
プリンの作り方とか説明してくれます。仕事をキチンとしているかわかるそうですが、私は、モロゾフのプリンで十分美味しいのです。
だからと言って、ここのケーキはダメだと言います。

で、次は“ケーキ”を食べに銀座の「リンツ」に行きました。
私には、別にって思いました。

読んでて満腹でしょ、また次回。

東京ネタ1 投稿者:徘人 投稿日:2017/06/24(Sat) 09:52 No.4721   

昨夜のジョニー・デップの映画、アリス・クーパーが出てきたのでビックリ。

東京ネタ
東京でホンマに公道をカート?が走ってました。
テレビで見た時、そんなん走って良いのって思いましたが。
アカンやろ!

地下鉄の乗り換えが嫌です。健常人でも嫌だと思うんだから障害者なんて無理でしょ。
ホテルから人形町に行くのに京橋駅が近いのですが日本橋駅の乗り換えが嫌で宝町駅まで歩きました。
地下鉄を使って目的地まで行くのに路線図とにらめっこ。
後楽園か飯田橋か乗り換えの時、TAKAさんに似た人に会いました。 似たオッサンでした。

麹町駅に初めて降りました。落ち着いた街ですね。良い感じ。
以前『サラメシ』で紹介された「アジャンタ麹町店」、安西水丸が食べてた“マトンカレー”です。
その「アジャンタ」で目的のマトンカレーを食べました。
今回、これが1番の印象です。本当にスパイシーで美味しい。
チャパティは、私が想像した厚みがなくペラペラでダメでした。
廣島さんは、チキンカレーを注文しましたが、このマトンカレーのスパイシーさを絶賛してました。
次回、東京に行けば必ず「アジャンタ」です。

投稿者:徘人 投稿日:2017/06/23(Fri) 16:51 No.4720   

オールドパーがなくなって、どうしよう。
オールドパーの瓶の首が嫌でしょ。昔のようにガラスだったら良いのに。
で、違うのを買いに行きました。「やまや」へ

ネットで調べるとバルヴェニーが良いかな。まあ、瓶の姿を見て・・・

「やまや」にバルヴェニーがありません。仕方なく値段も安いものに決めました。
勿論、初のヤツです。グレンリベット・ファウンダーズリザーブです。

帰って直ぐに飲みました。「屁」みたい。なんともない。水みたい。アルコール40度なんて思えない代物でした。

ちょっと 投稿者:徘人 投稿日:2017/06/22(Thu) 20:39 No.4719   

朝ドラを見ていたら「すずふり亭」の電話が、うちの電話と同じだ。

中村江里子のブログから
6月恒例のイベント!!
パリ5区にある“パンテオン”ここが今夜のディナー会場!!
21時にはディナースタート!!
これは“ホワイト ディナー”と呼ばれるもの。
ホワイトディナーという名の通り、参加者のドレスコードは“白”
ディナー会場は直前まで知らされないのです。テーブル、いす、お皿、グラス、カトラリー、ワイン、シャンパン、前菜、メイン、デザート・・・
ぜ〜〜んぶ自分たちで用意をしていきます。
グラスなどもプラスティックはNG.ちゃんと足つきのグラスを用意します。
夜11時。恒例の花火!! 参加者全員が花火を持って!!
夜中12時、お開きです。

面白いイベントですね。楽しそう、でも準備が大変そう。
こんな準備が好きな人もいますね。
私には、ナイ!

月曜から新聞に“一柳慧”が出ています。15回
写真の紹介に「無類の甘党で、お気に入りは銀座「トリコロール」のアップルパイ。」と書いていました。

恵土が、9月にお友達の結婚式で東京に行きます。恵土は、純喫茶に興味があり、東京で「トリコロール」のアップルパイを食べに行くと言ってたので、この“一柳慧”の文章をメールで送りました。タイムリーで嬉しいって。

東京で、廣島さんに「トリコロール」のアップルパイのことを聞いたら、本当に美味しいと言ってました。

私は“一柳慧”については昔から知ってます。当時、オノ・ヨーコと結婚してたなんて関心もなかったです。
雑誌『ニューミュージック・マガジン』でフランク・ザッパを知って、芋づる式にザッパに関連するものを調べていました。
そこに現代音楽が出てきました。エドガー・ヴァレーズからジョン・ケージ・・・武満徹など
アメリカからのダンスチーム、マース・カニンガムも見に行ったりしてました。
いっぱい吸収していた時期です。

奈良ムジークフェス沖縄祭... 投稿者:いたら 投稿日:2017/06/19(Mon) 20:08 No.4717   

超ごうぶさたです。

もう、6月中ですね。

昨日は、奈良の沖縄祭り嫁と嫁の友人夫婦で行ってきました

鳩間ファミリー、元BOOMの宮沢和史さんなど登場

鳩間ファミリーが一番なので初めからkチャーシできて楽しかったです。

しょうちゃん、まいちゃん、なおちゃんと会いうれしかったです。

マンタさん

土曜日はリンケン行きましたか?

眠い - 徘人 2017/06/19(Mon) 23:13 No.4718
いたらちゃん、ホント久しぶり。

私、学会疲れ?で復帰できません。
まだまだ睡眠不足で早く寝ます。遅くなりました。

『ラ・ラ・ランド』 投稿者:徘人 投稿日:2017/06/11(Sun) 20:44 No.4716   

『ラ・ラ・ランド』見てきました。
大阪ステーションシティシネマが11階って、あれへん。
どこにあるの、一旦外に出てあるんです。
チケット売り場が行列。『ラ・ラ・ランド』残り6席、えっ。
買えなかったら、そのまま帰らんとあかんやん。

買えました。前から2番目の真ん中。いつもの好きな席です。
お客さんが来ません、何してるんだろう。
多くの人がギリギリに来ます。私の横2席は、10分くらい経ってから着席。

舞台がロサンゼルスですから知ってる所が出てくるかなあって見てました。
“グリフィス天文台”映像を見て思い出しました。ああ、ここは来た。その時、添乗員の人が説明してましたが、何だったか?
ジェームス・ディーンの「理由なき反抗」のレースだったか。

“サンタ・モニカ・ピア”かな、違うなあ。

久しぶりのミュージカル映画。ウエストサイド物語やサウンド・オブ・ミュージックと時代が違うか。
もっと楽しい映像を期待したのですが。

エマ・ストーンって初めて見ます。目や口の大きさだけ見るとアン・ハサウェイみたいですが、アン・ハサウェイの方が品がある(そんなこと、よう云うなあ)。プラダとかアリスとかレ・ミゼラブル(DVDを持ってますが、全然見てません)。
エマ・ストーンの顔を見てるとゴールディ・ホーンを彷彿とさせます。

途中気付いたのは、エマ・ストーンの喋り声と歌う声が違うこと。歌うと高くなるんですね。私もそうなんです。喋る声で歌えたら楽なのに高くなってしまうことです。何でやろ、何かあるのでしょうね。

これがハピーエンドじゃないことかとわかりましたが、お互い夢を勝ち取っているのが救いです。

梅田から地下鉄で帰る時、車中で向かいに立ってる人がパナマ帽でアロハシャツ、七分のパンツ。これってマンタさん?
網棚に大きなモノを置きました。何だろう、サックスだ。
その初老のおじさんは心斎橋で降りました。どこで演奏してるのでしょうか。モダンなおじさんでした。

昨日、大丸北館のタクシー乗り場辺りで見た女性、印象的な女でした。

渡り蟹 投稿者:徘人 投稿日:2017/06/10(Sat) 22:56 No.4715   

散髪の後は、お昼ごはん。たまに行く割烹「東みはら大梅」へ。
外の黒板に“子持ち渡り蟹”と書いてあったので注文しました。そして、松前寿司定食です。

今年初めての渡り蟹。内子も身もしっかり詰まっていましたが味は薄いかな。
でも、以前にも書きましたが、カニ酢の酢が薄い。三杯酢なのかなあ、出汁なんか入れなくて良いのにって思います。
「海人」の酢はハッキリしていたから好きです。

うちの酢の物も酸っぱいんです。えっ、と思うほど酢がきつい時もあります。

ビッグステップのB2Fに黒田征太郎KAKIBA描場というスペースがあって、そこで小学生くらいの子の絵が飾ってます。それを1000円以上で買ってあげて寄付をするっていうのを木曜日の『ちちんぷいぷい』でやっていたので見に行きました。ビッグステップ久しぶり。絵は要らないから1000円寄付すると言ったら、どれか選んで、と言われてペルーの男の子の絵を貰いました。

昨夜、たまたま『らららクラシック』を聞いてしまいました。
“サウンド・オブ・ミュージック”
リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン二世の話。お話を聞いていると興味が湧いてきて買いたくなります。
買いませんが、次回の“バルトーク”を聞くと買いたくなるのは必至です。だから聞かないようにします。

映画『ラ・ラ・ランド』は岸和田に行かないと、と思っていましたが、梅田のルクアの11階大阪ステーションシティシネマで13:10からやってるので、それに行ってきます。

今夜の『アド街ック天国』鳥越。「都寿司」が出てくるか?
4位で登場、誰もコメントが無かったのが寂しい。

ダイアン・レイン 投稿者:徘人 投稿日:2017/06/09(Fri) 10:30 No.4714   

掃除をしながら『あさイチ』を見ていました。
新聞に“ダイアン・レイン”って書いてあったので、見てあげなきゃと思ってました。加山雄三よりも

チラッと聞いてると、何にでも興味を持って真剣に考えてるんだと、加山雄三の印象が変わりました。ゴメンナサイ。

ダイアン・レインの映画って、いつ見たのか? 最近とちゃいますよ。
本人は年を取ってると思ったら、えっこんなん、私何の映画を見たのか調べたのですが、わからない。
10年なんか、それ以上って思うんです。

で、この何年前っていう感覚がボケてるというのか何なんだろうって。ふと、これは対数的なのかと考えました。対数的と言って、ちゃんと説明できません。それで、ネットで調べましたら“年齢対数則”が出てきました。

年齢対数則は、 時間が経つのは、実年齢に比例して速くなるように感じられる。 という法則である。
言い換えると、 物心付いてから今までに生きた(感覚の上での)時間は、実年齢の対数に比例する。
筆者は「年齢対数則」と呼んでいるが、この法則には「ジャネの法則」という大層な名前が付いているらしい。

私は頭が悪いので、スンナリ理解できません。
最近特に思います。ちゃんと覚えてないって、なんとなく覚えてるんです。だから直ぐに思い出せません。

水曜日、学校で2人の先生と山の話になって、中房温泉から槍ヶ岳に登ってと話ししていたら、表銀座か裏銀座かどっちやったんかなあ? 1人の先生が表銀座です、と。そして、燕岳、燕山荘・・・と。そやそや、段々思い出してきたって感じです。勿論、他のこともそんな調子。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |

No. 暗証キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki