528070

[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
タイトル
メッセージ
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

「タンポポ」 投稿者:徘人 投稿日:2017/09/14(Thu) 22:14 No.4780   

今日は恵土が帰ってきました。それで「タンポポ」に行こう、と言います。
『純喫茶へ、1000軒』に載ってる大阪の「タンポポ」


2時半から歩いて行きました。いろいろ雑談をしながら。
市川さんのお屋敷の写真を撮って、中学生の時、ラブレターを送った話をしたり・・・
生根神社と住吉神社の間にある一運寺という、赤穂浪士四十七士の墓があるというお寺に初めて入りました。

そしてチンチン電車の踏切の手前の「タンポポ」に入りました。
営業中という札を確認して。
店内はお客〇です。恵土と2人でテーブル席に着きました。
「初めまして、有名なので寄せてもらいました。」と言いました。
大将は、食べログに誰かが書いていたように、良い感じのお父さんです。

お父さんは、『純喫茶へ、1000軒』と『能町みね子の純喫茶探訪 きまぐれミルクセ~キ』の本を持ってきてくれました。
北海道や沖縄からも来てくれるそうです。

そこがお家なので、やっていけるそうです。
同じ地元ですから小学校、中学校、高等学校の話をしました。
お父さんと娘と私、住吉中学校です。
お父さん74歳。私との違いを聞いて楽しんでいました。
お父さんの時代は、住吉中学校・住吉高校・京大なんですって。
私の時は、住吉中学校・住吉高校・阪大なんです。
娘の時は、?
そんな変遷があるんですね。

娘が、お父さんを見て直ぐに「可愛い」って言いました。
施設に来たら絶対に人気者だ、と。
それほど話しやすいご主人です。
白い髭をたくわえて、12月にはサンタさんになれる、と娘は言います。

コーヒーとミルクセーキを飲んで帰りました。
娘は、ミルクセーキが初めてです。ふーん、そうなの。
卵の臭いを消すためにバニラを入れるそうです。

28歳から約50年やってます。一時、こんなに儲かっていいのかと感じたときもあったそうです。近くの警察署とか電話会社など、何かとコーヒーの出前があったそうです。
今の寂しい状況なんて考えることも無かったと仰ってました。
でも、永年やってるというだけで本にも載せてもらってチンチン電車に乗ってお店に来てくれるんですって。

最後は、お父さんを真ん中にして3人で写真を撮りました。玉々、2度目に来た若い男性にシャッターを押してもらいました。

恵土は、23日、友達の結婚式に出席するために東京に行きます。
その時は、翌日の朝に上野の「丘」でナポリタンを食べるんですって。
これで『純喫茶へ、1000軒』のナンバー1と2を征服したことになるそうです。

試験問題作成中 投稿者:徘人 投稿日:2017/09/09(Sat) 16:04 No.4778   

昨日、姉の“肺がん”も、肺がんでなかったので良かった。
母は、どうして元気なんだろう、と心配します。

私の“ノーパンでステテコにズボン”を学校の事務の子に話したら、彼もこの夏からそうしてるって聞いてショック。
私より30歳も若いのに、その境地を実践してるなんて、唖然。
序に、事務長に話をしたら、尿漏れがあるから不可能だと言いました。それ完全に前立腺肥大とちゃうのって。

先日、朝刊に小さく載ってた“盆栽たいそう”の9歳大里菜桜ちゃんが可愛いのでYouTubeを見ました。
3分59秒、しんどい。過ぎるって感じで二度と見たくないと思いました。
そしたら、朝刊にアメリカの国際映画祭の音楽ビデオ部門で賞を取ったと書いていました。?

佐藤愛子の『佐藤家の人びと―「血脈」と私 』を買いました。
生まれた帝塚山での写真が載ってるかと思ったので。
その年に生まれて翌年には、鳴尾村に引っ越してました。
しかし、けったいな人達です。
今だったら発達障害って病名が付けられてたでしょうね。

水曜日の講義の後、学校を出たらI先生(いくつだろう、人の歳って覚えてないでしょ。70代だと思う80代ではないと?。女性)に久しぶりに会って、道端で5分位喋ってました。寝たきりで奥さんのことも覚えていない旦那さんは、まだ生きてるって言ってました。10年。
その時、姉の肺がんと母の介護のことも話していました。
そのI先生が、花隈にある隈病院で診察を受けて、次回の診察が10年後って聞いて驚いたという話をしてました。患者さんで20年後って言われてって言う人もいるらしいです。
そのI先生、大阪市大病院に勤務されてたので、子供で5年毎で50年間みるって患者さんがいたって言ってました。子供は生きてるだろうが、お医者さんは死んでるだろうに、と。
I先生も10年後に生きてるかわからないって笑ってました。

昨日、2階のプリンターで印刷したのが良くない。プリンターが良くないのかインクが無いだけなのか?
前回、いつかったのか調べてのですがわからなかったので、昨夜インクを注文したら今朝届きました。
新しいインクで、キレイに印刷されてました。良かった。
再度、小遣帳を調べたら2016年の1月23日というのを発見しました。これならわかるけど?
2階のパソコンは、殆ど講義内容とか試験問題に使っています。だから、プリンターを使うのは殆ど試験問題です。
今回からインク・カートリッジの日付を書いておきました。

今、試験問題を考えている最中で、なかなか進みません。
過去の問題はあるのですが、変えたいと考えているので悩みます。

飲み歩く 投稿者:徘人 投稿日:2017/09/03(Sun) 13:35 No.4776   

昨日は、4時に予約してた「鮨 なかみせ」に10分前に到着。
その後、次々と予約してた人が入ってきます。
ツタンカーメンとビールで握り寿司をいただきました。
いつもの鯛・タコ・鰻・穴子・中トロを食べたらお腹いっぱい。
20分くらいで終わります。追加で、ホタテ・いわしを注文。もうエエ。で4時40分に出ました。

他のお客さんも2組出ていかれました。みなさん心得てる感じです。

直ぐにタクシーに乗って周防町まで。
歩いて「海人」のお向かいの「上かん屋 久佐久」に入りました。初
いつも「海人」でしたから変な感じです。
「向かいの「海人」ばかり来ていて、このお店は初めてです。」と言いました。

カウンターに座ってメニューを見たらいっぱい貼ってます。
ここでは、お酒2種類と芋焼酎1種類飲みましたが、メニューはいっぱい注文しました。
おからは沢山ありますが、蓮根の天ぷらは3つだけ。大体量的に少ないですね。
先程お寿司をたくさん食べたので十分ですが。
お客さんは座敷に数人の一組がいましたが、我々が帰るまでカウンターは2人だけでして、ツタンカーメンといっぱい喋りました。
仲居さんの女の子が初めから愛想ないなあって感じ。
訳のわからん酔ったおっさんとこわもてのおばさんが2人入って来たら警戒しますね。
沢山注文するし、仲居さんも少し慣れてきた感じがしました。
でも、もっと愛想よくてもいいのになあ。
5時前に入店して7時頃までいたんじゃないかな。

そして周防町通の果物屋さんに行きました。久しぶり。
私のお目当ては上等なイチジクでした。イチジクはありましたが、長居の青果店の安いイチジクの方が美味しかった。ツタンカーメンはソフトクリームに色んな果物が入ったものにしました。
ツタンカーメンは甘党じゃないのですが食べてました。私も少しいただきましたが、こっちの方が良かったと反省。

それからブラブラ夜のミナミを歩きました。懐かしいお店は、やっぱり無くなってるとか観察しながら。
道頓堀は本当に人人人ですね。

法善寺横丁の「パブ・カルバス」へ。
案の定、空いてて嬉しい。
お母さんと息子さんと喋ったり・・・、お母さんは墨江だと聞いてビックリ、親近感を持ちました。
このお店で寝泊まりしたらダメなんですって。
アイルランド好きのお母さんのためにブッシュミルズのロックを注文しました。
メニューに“ユリシーズ”や“シャーリー・テンプル”があったので注文しました。
カクテルだから他のお店でも飲んで比べたいと思います。

私は“ユリシーズ”といえばジェイムズ・ジョイスを思い浮かべますが、ツタンカーメンは“ユリシーズ・ムーア”で青春時代だった頃を思うって言ってました。
私“ユリシーズ・ムーア”って知りません。

8時半ころお店を出ました。
もう1軒行こうと(「NOLA」さんを考えてたのですが)誘いました、帰ろうと言うので従いました。

タクシーに乗って、運転手さんの声からして良さそうな人で話していると心不全になって手術したと言います。ツタンカーメンの独壇場です。日赤で手術をしたそうですが、今は透析をしながら働いていて嬉しいと言ってました。

そうそう、今日は散髪に行ってました。
チンチンの導尿の話から前立腺肥大の話になって、お兄さんが以前その前立腺肥大の手術をしてました。
聞いたことがあるのですがちゃんと聞いてないので、よく聞くと。
前立腺肥大になる前はオシッコに行っても上澄みがチョロっと出るだけなんですって。だからずっとオシッコが溜まった状態で、何かのちょっとしたきっかけでトイレに行きたくなるそうです。
で、その内、全然オシッコが出なくなるんですって。ヘーエッて思います。そんな大変なことになるんだ。
そしたら私なんか全然前立腺肥大じゃないわ。ならどうして導尿のカテーテルが入らなかったんだろう。

そして前立腺肥大の手術をしたら射精ができないんですって。
それは寂しいです。

良い一日 投稿者:徘人 投稿日:2017/09/01(Fri) 13:08 No.4775   

今日の『徹子の部屋』、島田順子。昔から知ってはいますが、そんなに深くは知りませんでした。
今日お話を聞いていて、この『徹子の部屋』の時間が凄ーーく長く感じた。それはぎっしり詰まった時間なのです。
いつもなら他愛もない話で終わってるのに、濃いー話で濃密だとこんなに感じるものなのですね。

そして、今日の朝刊、最後の佐藤愛子の「語る」、文章を読んで納得します。そうだなあって、なかなかの達人ですね。
当たり前や!って言われますね。
人生永く生きてると(そんなこともないですが)解るって思いまいした。
人生、楽しいね、苦しいこもありますが、生きてて良かった。

4歳の孫を見て、何度も絵本のお話を聞いていますが、何を聞いてるんでしょうって思いました。
絵本には、教訓めいたことも書いてます。そんなことは4歳では分かりません、分かってないと思います、なら何を聞いてるんでしょう?
私達も、その年にならないと分からないことって有りますものねえ。

全て知るなんてできません。そんな恐れ多いことは誰にもできないことです。

食道がん 投稿者:徘人 投稿日:2017/09/01(Fri) 10:10 No.4774   

食道がんじゃなかったんです。なーーんだ。

それより、昨日、姉が健康診断の結果を聞きに行きましたら“肺がん”って言われて、阪和記念病院を紹介すると言われて電話がありました。
止めとき。府立病院にしようと言いました。
それで、定期的に行ってるお医者さんに今朝行って、府立病院を紹介してもらって先程、府立病院に行きました。

まだ検査ですから。
で、今日は母の誕生日です。昨夜、のし袋に書くについて97歳かと手帳で確認すると96歳でした。もう何歳か分かれへん。
昨日、姉から肺がん?の電話をもらった時、母と一緒にいましたので耳元で「みんな先に死んだら、お母ちゃん一人になれで、先に死んで」と大声で言いました。補聴器を外していたので。

のし袋に“順番に逝きましょう。”と書きました。

明日は、ツタンカーメンとお礼の食事会に行きます。

護摩木に何と・・・ 投稿者:徘人 投稿日:2017/08/28(Mon) 21:32 No.4773   

亡くなった羽田元首相と京都の広隆寺で会いました。お互い夫婦で。有名人と会うことって無いでしょ。
私も初めて広隆寺に行ったのですが、お会いした時、会釈をしました。羽田さんも会釈してくださいました。
以前に書いた記憶がありますが、羽田さんは護摩木に「国家安泰」とか書いていらっしゃいました。私は「世界平和」でしたので勝った!と思いました。

“ぺろぺろ日記”に、「バビルの塔」という谷町4丁目に人気カレー店があるそうです。

chajinさんのインスタに、京都の寿司「さか井」をよく載せてます。
このお店、大将もよく行くお店のように思いました。きっとそうだと思います。
ストリート・ビューで見てビックリしました。私の頭の中にあるお店の場所と実際のお店の位置が180度違うんです。えっ、そう?
自分の記憶が劣化してきていることに気付くことが多い年頃です。嫌です。

今日の朝刊の「語るー人生の贈りものー 佐藤愛子」を読みました。笑えます。
佐藤愛子が帝塚山三丁目で生まれたと知って親近感を持ちました。
失禁感と違います。
ご家族は、けったいな人達ですね。

明日から3日間、桃子と孫が来ます。恵土は、明後日仕事の後、家に泊まって翌日桃子と孫達と一緒に遊びます。
私は明後日から講義が始まるのです。落ち着かない。

楽語らくご 投稿者:徘人 投稿日:2017/08/27(Sun) 14:09 No.4772   

国立国際美術館、名前が長ったらしいので嫌になる。
ヒエロニムス・ボッシュがある?
これは「ブリューゲル展」じゃなく、ブリューゲル「バベルの塔」展でした。
ボッシュもブリューゲルも好きで本で見ているので、本物があるんだという感慨くらいかな。
11時頃、人が多いと言って凄い人じゃなかったけど邪魔です。
ルーブルくらいの広さがあればゆっくり見れるのに、どこの美術館も狭い。

バベルの塔は、列を作って見ないといけないんです。嫌。
そんな絵の前でしっかり見なくてもいいでしょって私は思うので、サッと通り過ぎました。
キレイな絵だったのが驚きました。 本物って、疑いの眼で見ましたが

落ち着いて考えたら、異常って思えます。芸術家って、そんな感じか。

見終わって、家内にメールを打ってました。それからお昼をどこで食べようか土佐堀通りを歩きました。昔は、YMCAの予備校にも来たことがあります。なにわ筋で、また戻りました。江戸堀・京町堀まで来たら、あっアソコに行こう
「味豊」です。以前気になって、その後、いたらちゃんとタクシーに乗って行ったら閉まってた店。

お店は開いてましたが、私だけが客でした。大将が出てきて、何を注文するか迷いました。まあ、握り寿司にしました。
その後、常連さんが入ってきて、3人でビールの乾杯。
私、食道がんか検査中で、と言ったら、その常連さんは食道がんをやったことがあるというので話を聞きました。
抗がん剤と放射線で治したそうです。絶対切ったらアカンと言います。その人は東京出身だそうです。
でも放射線で心嚢腔に水が溜まり、それを抜くのが痛いと言います。そんなん嫌や。 
どうしたもんか、まあ、その時に判断するしかない。

大将が65歳で玉造の出身で、話も合い、常連さんとも盛り上がって2時間半いました。

それから難波に出て高島屋で買い物をして「旭屋書店」で本を見てから、南海線高架下の「BROOKLYN ROASTING COMPANY」でコーヒーとレモンケーキを食べました。
お客さんは結構います。パソコンを見てる人が多いかな。以前、本町の「スターバックス」でパソコンを見てる人が多かったことを覚えています。それに比べたら少ない。

それから夕食をどうしようか考えながらミナミを歩きました。
昔の裏なんばから今の拡散してる裏なんばを歩きました。相合橋筋、道頓堀と観光客気分で歩きました。入りたい店もなく人が多いので、「はり重」に入ってビフカツを食べようと思いました。
5時前です。入ったらお客さんは私以外2人だけ。嬉しいような寂しいような。まあ期待通りで良かったんですが。
食べ終わって5時20分、どうしよう?

今日は、家内がさくらの幼稚園の盆踊りに行ってるんです。今夜は私一人なので、良い機会だと思ってアメリカ村のバー「ヴィクター」に行きました。

5時半は過ぎていたのでお店に入って「初めまして」と言いました。
私だけです。良かった。
「海人」のねーねーから、素敵なママがいるって聞いて来ました、と言いました。
石川さんのことから、伊賀丸くんが「はりはりはうす」にココのコースターを置いていたのを見て・・・とか「海人」繋がりの話、黒田征太郎から山頭火へ、アイラ・ジュラ・アイルランドの話から新婚旅行で行ったポルトガルの話とか・・・いっぱい話をして7時頃に帰りました。

家に誰もいないので心配だし、帰ってお風呂に入らないといけないし 、で帰りました。

お話して、ああこれを次回聞かないといけないなあって思ってます。それって次回まで覚えてられるか不安。
楽しい時間でした。

そして、今日は初のお店2軒で、こんなに楽しい時を過ごせたことに乾杯ですね。
「ヴィクター」の最後はラフロイグにしました。

BERG 投稿者:徘人 投稿日:2017/08/25(Fri) 10:26 No.4771   

昨夜のサンマ、美味しかった。お茄子の炊いたん、ニラ玉も美味しかった。ご飯は少なめに。

chajinさんや、彼が紹介してくれた“Nの大阪バル案内(立ち飲み女子の記録)”のインスタグラムを見てると沢山のお店が出てきて取捨選択するのに苦労する。頻繁に登場する店をメモっておこう。

chajinさんのインスタグラムから新宿の「ベルク」というお店が気になりました。1970年からって言ってるから、そのお店の前を通ったことがあるのかなと思いました。気付かないようなお店ですね。今度、東京に行ったら。
それと「BROOKLYN ROASTING COMPANY」難波店。特に行きたいとは思いませんが、機会があったら。
京都のお店もいっぱい出てくるのですが、京都は止めときましょ。

Kendrick Lamarの To Pimp a Butterflyは、YouTubeで見てると派手ですが音楽だけ聴いてると大人しいBGMでもいいような感じです。特にってモンじゃないです。
Dustin O'halloranPianoの Solos Vol.1 and 2 Extra tracksは1枚目だけ聴いていましたが面白くないので止めました。2枚目の方が良いと書いていたので、ちょっとだけでも聞いてあげようか。
昨日、ドイツからフランク・ザッパのLittle Dotsが届いたので1曲目だけ聴きました。2曲目から、また聴きます。

明日は、国立国際美術館へ大好きなブリューゲルを見てきます。
その積りですが?

導尿 投稿者:徘人 投稿日:2017/08/24(Thu) 14:12 No.4770   

昨日考えたのは、母が痴呆症でなければ、今の自分の状態を見れば「殺してもらって良い」と言うだろうなあって。

母は、祖父が中風になって、今言うところのレビー小体型認知症だったようです、ウンコを投げるとか・・・7ヶ月で亡くなったのですが(私は小さかったので微かに覚えています。それが本当に記憶してるのか、想像で作り上げて覚えているのか定かじゃないですが)、祖母がリウマチで足が動かないので座ったままでした(母が嫁に来た時からすでに)、私が小さい時、みんなで祖母を板に車を付けたモノに載せて銭湯に連れて行ってました。当時の道は、まだ舗装されてないのも多かったんです。一切文句は言いませんでした。これが13年だったそうです。母は12年くらい面倒をみたことになります。
で、母は歩けなくなって7年。

今夜の『SONGS』見なきゃいけません。明日の『72時間』も、けったいです。そんなに鶏を食べたいと思いませんが。

ご飯粒が食べたくなくて、昨夜は一人だったので、牛乳、ホームパイ、柿の種、イチジク、プレーンヨーグルト+レーズン、伝六、キッスチョコ。

入院して初めてのお昼ご飯を食べてビックリしました。食べれるやん。
でも、それからは食べたくなくなりました。
味付けは、工夫されて良くなったと思いますが、出て来る料理がいつも同じです。変化がないのです。飽きた。
お陰様で体重が減りました。

アブレーションの準備で、導尿がありました。過去2回してますので別に不安もありません。まあ、久しぶりだなあって感じ。
30代の看護師さんと20代の臨床工学技士、どちらも女性です。
実際にするのは若い臨床工学技士の女性でした。
ベッドに仰向けになって下半身を出します。私、パンツを履いてないのでパジャマを取れば直ぐにチンチンです。陰毛も以前から殆ど刈ってましたし、股間は剃られるのが解っているのでキレイにカミソリでも剃っていました。
チンチンも勃起する気がありません。adultを見ても、大好きな女優さんが出てきても勃起する確率は1割未満だと確信してます。

それより、以前は座った状態で導尿をしたのにベッドでするのが初めてでした。

カテーテル(ゴム管)に潤滑剤を付けて尿道に入れていきます。ああ、この感覚。
でも、入らないのです。 で、カテーテルを抜いて、また・・・

「前立腺肥大って言われたこと、ありますか。」 「いいえ」
最後の前立腺の所で、反発があるんですって。
「勃起してる方が、入りやすいんですか」って聞きました。返事は無かったのです。

30分くらい、2人の女性に見つめられながら、1人にはチンチンを持ったまま4〜5回やった自分の状況を考えてました。

4人部屋ですから、隣にドクターが来たのでアドバイスを受けてやっても入らない。それで若いドクターが代わってトライしたのですがダメでした。

それで、ドクターが「・・・」、何を言ってるのか分かりません。
臨床工学技士の子が、言うには、コンドームみたいなものを付けてするものでも良いですか。
何でもいいですよ。

しばらくしたら、それは(ユリドーム)医療器具じゃないので売店で買って来て欲しいと言われて、私は6階からエレベーターで地下の売店に買いに行きました。丁度、面会時間開始の3時ころでエレベーターは満員、戻ってくるまで時間がかかりました。

ユリドーム、こんなもんで導尿ができるなら、これで良いやんと思います。ただ、横になってオシッコをするのが難しいのです。非日常ですから。意識して、これでオシッコをしても良いんだと自分に言い聞かせてしないといけません。これで、オネショしたらって、ちょっと不安でした。夢でもオシッコするっていうのコワイですから。

それからアブレーションに備えての服。青色の紙(ビニールかナイロンが入ってる)をホッチキスでくっつけたような簡単な服を着て。
車椅子に乗って1階の部屋に行くと思っていたら、看護師の子が、歩いて行くって言うんです。えっ
この格好でって言いました。その簡単な青色の服に、チンチンからチューブが出てて貯める尿のビニール袋を手に持って、みんなと一緒にエレベーターで1階まで。
なんか晒し者になった気分。何か悪いことした? してるかなあ? してないってことないなあ、でも、こんな仕打ち。

アブレーションを行う狭いベッドの上でペタペタ貼られて左手手首に針を刺すのは、いつも痛いなあって思います。
ツタンカーメンの教え子が声を掛けてくれます。ドクター2人も声を掛けてくれて・・・

病室に運ばれて目覚める頃、私は夢を見てました。モノクロの大きな漫画の表紙が、中の登場人物?が動いて次の場面に移っていきます。
「目を開けたら 」という声がうっすらと聞こえましたが、私は夢の映像を見たかったので目を開ける気がしませんでした。
でも、外界が少しうるさいので少し目を開けて、また目を瞑りました。そのうち目を開けてしまいました。
勿論、家内がいます、そしてツタンカーメンも来てました、姉も来てました。

大きなサンマが売ってたので買ってきた、と家内が言います。
私、まだそんなもん食べたくないのに。
頑張ります。

ダメージ 投稿者:徘人 投稿日:2017/08/23(Wed) 13:28 No.4769   

3泊の入院で、と高を括っていました。
やっぱり、いろいろ変化を感じてる毎日です。

胃カメラの日の夕食で、恵土が夫婦で鯖江・福井・山代温泉に行ったお土産で、旦那が好きな鯖江の「梵」の艶という純米大吟醸をいただいていたので飲みました。
お土産ですから。私は大吟醸は嫌いです。
序に、永年出番のないビワ種酒も飲みました。

翌日、なんとなく頭がフラフラすると思いました。
昨夜のお酒の影響では無いでしょうが、ネットを見ると、胃カメラで生検で組織を採った時は飲酒は控えるように書いてました。
胃カメラというと見るかポリープを採るかくらいで、組織を採ってる意識がありませんでした。

昨日はフラフラしつつ自転車で粉浜の「オーエス」へ、薬など買いに行ってました。気を付けて。

小学校の近くに市川さんの家があります。周りの家が無くなって、市川さんの家がよく見えるようになってるのです。
なんか軍艦のように思えます。勿論、お庭もしっかりあるのでしょうが、昔のお屋敷ですが洋館もあるんです。いっぱい部屋があって、何人で住んでるんだろうと心配になりました。
同級生の市川さんは結婚して、ココには住んでいませんが、こんな家に住んでいたんだと改めて驚きました。

古いお屋敷に住んでいる方は減っています。それでも、昔からのお屋敷は残っているので嬉しいです。

うちはお屋敷じゃないですが、大阪の長屋という歴史的に価値のある?建物です。

段々、元に戻ってきた感じがします。

昨日の『ちちんぷいぷい』でやってた“ノンアルコール”飲料に関心があります。

今から、Kendrick Lamarの To Pimp a ButterflyとDustin O'halloranPianoの Solos Vol.1 and 2 Extra tracksを聴きましょう。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

No. 暗証キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki